小柄男性必見! 身長145cm 体重40kgから4980円でオーダーメイドシャツが作れるサービス『KEI』登場。注文してみました。

公開日: : BLOG ,

身長145cm 体重40kgから4980円でオーダーメイドシャツが作れるサービス『KEI』

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

僕は身長160cm、体重40kgと男性の中では小さい方です。チビでガリってやつですね。

健康診断では体重以外A判定をもらっているので健康面は問題ないのですが、一番の問題は服です。

低身長で痩せていると服が全然ないんですよね、これは小柄男性共通の悩みだと思います。

子供服は抵抗があるし、レディースもちょっとって方も多いはず。僕はレディースきちゃうけど。

そこで、僕のような小柄男性にオススメしたいサービスがあるんです!

身長145cm 体重40kgから4980円でオーダーメイドシャツが作れるサービス『KEI』が8/8に開設されました!

オーダーメイドと聞くと値段が高いという印象がありましたが、『KEI』は4980円からオーダーすることが可能です。

これは小柄男性ファッションを支えるサービスになるのではないか!?

と言っても、なかなか最初は手を出しづらいという方もいると思うので、今回は僕がまず注文してみましたよ。

『KEI』の素晴らしさを購入の流れと共にご紹介します。

スポンサーリンク

低身長がオーダーメイドシャツを作る流れ

kei2

オーダーメイドシャツが作れるサービス『KEI』がどんなものか、小柄男性の購入手順と共に見ていきたいと思います。

ちなみに、今回事前に記事にすることを『KEI』の方にメールしたところ、「サイト内のスクリーンショットや該当商品の撮影などは問題ございませんので、お好きなものをご利用くださいませ」というお返事を頂きました。

個人のサイトにも丁寧に返事をしてくれるところも好感が持てますね!

3つの価格帯からシャツを選ぶ

kei3

まずは価格から。

質感と品質を追求した上質な定番ライン 4980円、素材と産地にこだわったハイグレードライン 9980円、ものづくりを追求したフラッグシップライン 時価の3つのラインが用意されています。

現在フラッグシップラインはクラウドファンディングでの販売を予定しているそうで、サイトからの購入はできないみたい。

まずは4980円の定番ラインで購入することにしました。

シャツの種類を選ぶ

kei4

へリンボーンやオックスフォード、ツイルなど定番ラインでは14種類からシャツを選ぶことができます。

どれも天然素材のみを使用、綿100%となっていて一番安い定番ラインでもかなり質が良さそうです。

ここではロイヤルオックスフォードを選択。

kei5

うむ、テンションが上がります。

シャツのデザインを細かくカスタマイズ

kei6

オーダーメイドなので細かくシャツのデザインをカスタマイズすることができます。

袖:長袖 or 半袖
襟の形:ワイド or レギュラー or ホリゾンタル
袖の形:丸型シングル or 角形シングル or 丸型コンバーチブル
クレリック:なし or 襟と袖 or 襟のみ
ポケット:あり or なし
みごろ:なし(裏前立て) or あり(表前立て)
プリーツ:センタープリーツ or サイドプリーツ or なし
ボタンの種類:淡水貝 or 高瀬貝 or 黒蝶貝 or 高瀬貝(ナチュラル +500円) or 茶蝶貝(+500円) or 白蝶貝(+1000円)
ボタン糸:白 or 黒 or グレー or 紺 or ピンク or レッド
刺繍:あり or なし(半角英字のみ9文字まで・ゴシック体 or 筆記体 or 花文字・糸色・刺繍の位置)

10項目を細かく指定することができます。これはすごい。

カスタマイズ後どのような仕上がりになるかも確認できます。

kei7

サイズを指定する

kei8

続いて小柄男性には最も重要なサイズ指定ですね。

採寸方法はなんと4つ! 自己採寸・オート採寸・お気に入りのシャツを郵送・他オーダーデータ共有と、至れり尽くせりって感じ。

ここでは自己採寸を選びました。

kei9

身長:145〜210cm
体重:40〜150kg
首周り:33〜49cm
着丈:60〜90cm
肩幅:35〜57cm
袖丈:53〜75cm
胸囲:70〜135cm
ウエスト:60〜125cm
手首:14〜25cm
二の腕:22〜50cm
お好みシャツスタイルの選択:スリム or スタンダード or クラシック

11項目を細かく指定していきます。

この記事では小柄男性向けに書いていますが、大柄男性も十分オーダーできますね!

しかもどんなに大きかろうと指定できる範囲内なら追加料金なしなんですって。すごい!

kei10

僕はこんな感じ。

ちなみにオート採寸では身長・体重・生まれた年を選択するのみ。

3,000人以上の採寸データを用いた自動採寸システムを独自に開発したそうです。

身長:155〜185cm
体重:45〜100cm
生まれた年:1940〜2016年

自己採寸よりは範囲が狭いですが、手っ取り早く済ませたい方はこちらから選択しても良さそう。

届いたシャツは一度限り、無料修正保証があるそうなので、万が一サイズが合わなくても安心ですね。

支払い

kei11

名前や住所など必要な情報を入力して終了となります。

支払い方法はクレジットカード・コンビニ決済・Paypalから選べます。

送料は全国一律で540円、プラス消費税がかかるので、トータル5918円となりました。

5918円でここまでのオーダーメイドシャツが作れるのはめちゃめちゃ安いですよね。

オーダーメイドなので入金後30日~35日で届くそうです。

8/10に注文したので、9月の中旬頃に届く予定。ワクワクですね!

スポンサーリンク

オーダーメイドシャツが完成! 生地サンプルも

さて、自宅のPC前に座りながら注文したオーダーメイドシャツが完成し、無事自宅に届きました!

hako1

おぉ、まぁ普通の箱ですね。安いので箱はこんな感じなのかと思いきや…

hako2

2重に箱! オシャレな箱がさらに入っていましたよ。

価格を抑えるために包装は簡易なものかと思いきや、ここもしっかりしています。

shirt

一般的に売られているように、ふわふわの紙の中にビニールに包まれてシャツが入っていました。

型崩れしないようにもなっています。

henpin

返品依頼書も同封されていました。10日以内の無料返品、1回までのサイズ変更が可能と書かれています。

ネット注文の「届いたらなんか違った」のがっかりも回避してくれる、とっても嬉しい心遣いですね。

小柄男子でもぴったりなシャツだったのか?

早速着てみました!

もう完璧。細かくサイズ指定をしたので何も文句のつけようがありません。完全フィットです。

返品なんか絶対しませんね。するときは自分の採寸ミスですよ、それぐらい完璧です。

市販のシャツは平均的なサイズになっているわけですが、サイズなんて人それぞれ。どこかがフィットしていてもどこかがキツかったり大きかったり。

しかしKEIは完全オーダーメイド、今まで感じたことのないフィット感が味わえます。この価格で!

他のところでシャツ買う必要がなくなりました。シャツはKEIで全て済みますね。

生地サンプル

商品と一緒に生地サンプルを入れて欲しいと頼んだら、生地サンプルだけ先に送ってくれました。

kiji

名前が書かれた10種類の生地サンプルが入ってました。

次回はこのサンプルを確認しながら注文することにします。

生地サンプルは無料で送ってくれるので、まずは取り寄せてみてはいかがでしょうか?

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

自信とこだわりが見えるサービス

kei12

“すべての人にジャストフィットするシャツ”というだけあって、かなり細かい指定ができることがわかりましたね。

小柄男性はまずサイトを覗いてみることをオススメします。

もちろん小柄ではない方も、女性だって利用していいサービスです。

なぜオーダーメイドなのに安いのか?

勝手なイメージかもしれませんが、オーダーメイドは高いと思っていました。

なぜこんなに安いの?

サイト内にはこんな言葉が。

旧来的な中間流通を省くことでオーダーメイドシャツを4,980円から提供することを可能にしました。
資材の調達から、生地の生産、そして縫製、販売、配送と、すべての工程を見直し、最適な環境でお届けします。

なるほど、流通面を見直すことで価格を下げることに成功しているんですね。

素材面は問題ない、上質なままですよってことですね。よかった。

『KEI』のデメリットは?

サービスを紹介する際には粗探しをするのが定番(?)ですね。

『KEI』のデメリットを考えてみたのですが、う〜ん。ないかな?

強いて言えば届くまで1ヶ月ほどかかることでしょうか。

急ぎでオーダーシャツが欲しい方には向いてないサービスですね。

でもオーダーですから。

むしろ僕は、この1ヶ月待つ感じがワクワク感を産んで良いと感じています。

1ヶ月後が楽しみですね!

最後に

今回は小柄男性必見のサービス『KEI』を紹介してみました。

連絡もスムーズ、お店にいくのが億劫な人もネットを使えばオーダーメイドシャツを安く作れるなんて良い時代ですね。

僕はもうシャツはKEI以外で買わない宣言します。それぐらいオーダーのフィット感がやばいです!

GANO

まずは覗いてみてください!

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

YosemiteならMboxは買うな!逆もしかり!!オーディオインターフェースを買い換えました。

YosemiteならMboxは買うな! どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

自己中でもいいじゃない!自己中心的は何も悪いことじゃない

自己中でもいいじゃないか どうも、GANO(@Past_Orange)です。 自己中、自己中

記事を読む

2016年4月報告。ブログ2.9万PV、収入20.1万円。Webライター業をスタートしました。

2016年4月報告。ブログ2.9万PV、収入20.1万円 どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

僕が楽曲を1曲ずつ取り上げる理由。ジャンル別けとは

楽曲を1曲ずつ取り上げる理由 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 僕はANA

記事を読む

アルバム形式、特にコンセプトアルバムは果たして死んだのか?

アルバム形式は時代にそぐわない? どうも、GANO(@Past_Orange)です。 201

記事を読む

お金ってどうやったらもらえるの?真剣にお金の稼ぎ方を考えてみました

真剣にお金の稼ぎ方を考えてみました どうも、GANO(@Past_Orange)です。 お金

記事を読む

仕事に追われて好きなこと、やりたいことができないあなたへ。あなたの時間はそんな価値しかないの?罵倒ver.

こちらは罵倒バージョンです どうも、GANO(@Past_Orange)です。 この記事は過去の

記事を読む

初めて買うコンデンサーマイクはMXL V67Gがオススメ。1万円ちょっとで買えます。

SM58から卒業しよう! どうも、GANO(@Past_Orange)です。 宅録人口も増え

記事を読む

人生がつまらない?人生を楽しくしたいなら自分を客観視することが大切。

人生はつまらない? どうも、GANO(@Past_Orange)です。 日本は物にあふれてい

記事を読む

Listbandの田沢さん、ツクツクハウスのハヤシユウさんにお会いしてきました。会うことはネット情報の何倍も良い。

なんだか優しく接してくれるお二人にお会いしに行ってきました どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑