Vol.72 なんか可愛く見えてきた。『なんでやねんねん / 浜田ばみゅばみゅ』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

なんでやねんねん / 浜田ばみゅばみゅ

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

音楽と笑いの融合は昔から行われていますが、今回の融合は爆発力が半端じゃないですね!中田ヤスタカとダウンタウン浜田雅功のコラボレーションが面白すぎです!!

もともと日テレ「ガキの使いやあらへんで!!」内で浜田雅功が中田ヤスタカプロデュースのきゃりーぱみゅぱみゅをパロディした「浜田ばみゅばみゅ」に扮してアイドルになりきるという企画だったのですが、そのパロディが中田ヤスタカ本人の耳に届き、「言ってくれれば僕やったのに。曲書きます」とまさかの本家からプロデュースのお声がかかったわけですね。中田ヤスタカさん、すごい忙しい人なのにフットワーク軽いな。

パロディでの曲名は「ツッコミコミコミ」。この曲もかなり面白かったですが、中田ヤスタカプロデュースの曲もすごい!!


浜田ばみゅばみゅ – なんでやねんねん

これはやばい!!浜田雅功の顔芸や「怖い顔して現場入りする」「本当は本当は可愛くなりたいのに」など歌詞も面白すぎです!!なのに楽曲はしっかりとEDMポップに仕上がっていてそのギャップが笑いを誘います!!

せっかくなのでコード進行見ていきましょう。

スポンサーリンク

なんでやねんねんのコード進行について

現在公開されているなんでやねんねん Short ver.ではヴァースとコーラスで楽曲が構成されていますね。

ヴァース部分 譜面で
nan1

キーエディターで
nan2

Fメジャーの曲なのでⅣ→Ⅰ/Ⅲ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵmですね、最後のDm以外はメジャーコードなのでとっても明るい曲に聞こえます。ですが最後の着地点がDmなため、前半部分の明るさ(気の強い感じ)が本当の自分じゃないんだ!と悲しんでいるようなコード進行に聞こえますね。

怖い顔してるけど本当は可愛くなりたい...歌詞に沿ってコード進行も乙女な感情を表しています。

続いてコーラス部分 譜面で
nan3

キーエディターで
nan4

前半2小節を繰り返したのち、後半2小節、そして前半2小節に戻るという形になっています。前半部分はⅣ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵm、後半部分はⅣ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅱmです。Fメジャーとして曲が始まっているのでそのように取り上げていますが、この部分だけならDマイナーの曲ですね。

同じ2小節のコード進行を4回繰り返しても良いのですが、メロディが4回とも同じなため3回目のコード進行だけは最後がDmからGmに変わっていますね、単調な印象を与えないために工夫をされています。

やはりヴァース部分同様最後のコードだけマイナーなため、可愛くしたいのについ怖い顔して現場入りしてスタッフを廊下に並ばせてしまう、そんな浜田雅功の「なんでやねん」な感情が表されています。本当は可愛く登場したいんだね、浜ちゃん...

そんな可愛さの中にある哀愁が漂う楽曲となっています!!

スポンサーリンク

最後に

MVかなり面白いですね、中毒性がありますよ。最後の飛んでく時の表情とか爆笑です。さすが浜田雅功、面白すぎです。フルバージョンも聴いてみたいですね!

GANO

アニメもバラエティーも曲良いな

   



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.86 僕らは若くて、何も知らないままなのか。『The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records』

The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records どうも、GA

記事を読む

Vol.139 6/4の大きなノリと6/8の小さなノリが1つのコード進行を怪しく感じさせる。『King And Cross / Ásgeir』

King And Cross / Ásgeir どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.138 怪しさとヒネくれで進みコーラスでは急に素直になるコード進行。『Universal / Nate James』

Universal / Nate James どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.82 ぶつかっててもクセになるリフ!!『Soul Flower (Remix) / The Pharcyde』

Soul Flower (Remix) / The Pharcyde どうも、GANO(@Past

記事を読む

Vol.111 悲しい過去と明るい未来の間にある前向きな感情。『ファビュラス / ビッケブランカ』

ファビュラス / ビッケブランカ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 悲しい

記事を読む

Vol.66 直球すぎて恥ずかしくなるラブソング。『I Like It / DeBarge』

I Like It / DeBarge どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.27 甘い歌声であなたを誘う!少しだけ上品に踊りたい。『Ballroom Girl / Tuomo』

Ballroom Girl / Tuomo どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.106 東京はゾンビばっかりでうんざりだ。『STAY TUNE / Suchmos』

STAY TUNE / Suchmos どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.89 若かりし時の恋はいつまでも苦しいまま。『Too Hot / Kool & The Gang』

Too Hot / Kool & The Gang どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.78.5 M−1グランプリの出囃子「ケセガンガンガンガンガン!」の曲。『Because We Can / Fatboy Slim』

Because We Can / Fatboy Slim どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail