歌詞の書き方。主人公の性格を決めて、歌詞の方向性を見定めよう。男性的・女性的とは

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 作詞作曲法 ,

歌詞の書き方。前回からの続き

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

以前、歌詞内での一人称・二人称を選ぶことで様々な情報を聞き手に与えることができるという記事を書きました。


それを踏まえて、今度は歌詞に現れる主人公の性格を聞き手に伝えるための歌詞の書き方を考えていきたいと思います。

日本語の楽曲を聴いていて『こいつ女々しい男だな』とか『男っぽい女だな』と感じる曲ってありますよね。その楽曲には聞き手にそう思わせる工夫が多くされています。

以前と同様に例題を出して考えていきましょう!

スポンサーリンク

男の中の男曲


関白宣言 / さだまさし

お前を嫁にもらう前に 言っておきたい事がある
かなりきびしい話もするが 俺の本音を聴いておけ
俺より先に寝てはいけない
俺より後に起きてもいけない

『俺』が嫁に来る『お前』に向けて歌ったものですね。『俺』が一人称ですので、完全なる男性目線です。立場も『俺』が『お前』より格段に上にあるような印象です。『聴いておけ』や『いけない』『〜いろ』『〜するな』など命令口調がとっても多いです。

子供が育って 年をとったら
俺より先に死んではいけない

お前のお陰でいい人生だったと
俺が言うから必ず言うから

かなり現実感のある内容になっていて、過去のことはなく未来に対しての要求が多いですね。『俺』が多く出てきていますが、行動しているのはほとんど『お前』です。女性のことをずっと見守っているような印象を受けます。

 

歌詞の傾向:主人公の立場がかなり上。命令口調が多く現実味のある内容で、未来に対する要求が多い。意外にも相手についての歌になっている。

アイ・ラブ・ユー,OK/矢沢永吉

たった一人のおまえに
俺の愛のすべてを捧げる
抱きしめればせつなくなる
俺のこの腕でいつも幸せにしたい

今度は要求はないですが、『お前』に対して『捧げる』『したい』など引っ張っていく系の願望のような言葉が多く入ってきています。歌詞の奥に『だからついてこいよ』という思いが詰まっているように感じます。

窓辺にともる灯りのように
俺のこの胸にいつもお前が燃えてる

例えを用いて『お前』を表現しています。情景として浮かんでくるのは相手の女性で、現実的な内容になっています。

 

歌詞の傾向:主人公の立場がかなり上。現実味のある内容で、未来に対する願望が多い。相手についての歌になっている。

ありったけのLove Song / ナオト・インティライミ

キミの未来をオレに預けてよ この手でいつまでも守るから
ずっと 二人で同じ景色を見てたい

立場的には対等なようにも聞こえますが、一人称が『俺』のためやや上から目線に聞こえます。また、未来についての事柄が多いのも特徴です。

気がつけば暗くなるのが早くなったし もうキンモクセイの匂いがするなぁ
もうすぐ冬がやってくるその前に もう一回言うから聞いてくれ

そして現実感のある描写も多いですね。例えも出てきますが、非現実的な印象も受けなく重要性も低いものばかりです。やはり現実感のあるものが多く目立ちます。

 

歌詞の傾向:主人公の立場がやや上。現実味のある内容で、未来に対する願望が多い。自分と相手の描写は同じくらい

 

男の中の男曲の特徴

・主人公は相手に対してやや上から目線

・現実感のある内容が特徴

・未来に対する要求、願望が多い

・相手を主にした描写や例えが多い

男性目線の歌詞なので、女性へ向けた歌なのに男性からの支持が多い気がします。男性からの共感は得られるが、女性からは男臭すぎて賛否両論といったところでしょうか。現実的で過去にこだわらない所など、男性ならではの内容かと思います。主人公と主役が別なところも特徴でしょうか。

スポンサーリンク

乙女な女曲


石川ひとみ – まちぶせ

あの娘が急になぜか きれいになったのは
あなたとこんなふうに 会ってるからなのね

『あなた』に対して歌っているのですが、『あなた』の描写はほぼありません。この部分も『あの娘』が主役であってあなたの話はほぼなし。『わたし』と『あなた』の関係はいまいちわかりません。

あの娘がふられたと 噂にきいたけど
わたしは自分から 云いよったりしない
別の人がくれた ラヴ・レター見せたり
偶然をよそおい 帰り道で待つわ

好きだったのよあなた 胸の奥でずっと
もうすぐわたしきっと あなたをふりむかせる

『きれいになった』『噂にきいた』『好きだった』のような過去の事例が多く出てきます。また相手の描写はここにきてもなく、主役は常に自分です。噂に聞いたのも、云いよったりしないのも、帰り道で待つのも自分です。『あなたをふりむかせる』だけが近い未来を歌っていますが、主役は自分です。

 

歌詞の傾向:主人公の立場は分からず。過去から現在にかけての内容が多い。自分の描写が圧倒的に多い

西野カナ / 会いたくて 会いたくて

会いたくて 会いたくて 震える
君想うほど遠く感じて
もう一度聞かせて嘘でも
あの日のように“好きだよ”って…

振られている内容なので、『君』より『私』は立場が低いはずなのですが、それにしては要求や質問が多いです。こちらも『あなた』の描写は少なく、『私』がどんな状態か、どんな気持ちかが多く歌われています。

誰より君の全てを知ってるのに
でもどうしてもあの子じゃなきゃダメなの?

何度も愛してると
言ってたのにどうして
抱きしめてやさしい声で
名前を呼んで もう一度

『あの日のように』『戻れたら』『言ってた』などやはり過去についての内容が多いです。そして『あなた』についての内容より第三者の『あの子』の方が多く出てきます。『私』と『あの子』の女同士のバトルのようにも聞こえます。

 

歌詞の傾向:主人公の立場は低いはずだが、要求や質問は多い。過去から現在にかけての内容が多い。自分と第三者の描写が圧倒的に多い

椎名林檎 – ここでキスして。

あたしは絶対あなたの前じゃ
さめざめ泣いたりしないでしょ
これはつまり常に自分が
アナーキーなあなたに似合う為

立場は対等なようですが、タイトルも含め要求がとっても多いです。『あなた』の描写が少し含まれますが、そこには常に『見ている・知っている・大好きな私』が出てきます。やはり主役は女性にあるようです。

行かないでね
何処にだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ
あなたしか見て無いのよ
今すぐに此処でキスして ねぇ

終始要求が多いですし、『私』の描写もとても多いです。英詞の部分も『私』がどうなのかと『あなた』にしてほしいことで埋まっています。

 

歌詞の傾向:主人公の立場は低いはずだが、要求や質問は多い。現在の内容が多い。主役はほとんど自分

 

乙女な女曲の特徴

・主人公は相手よりやや下、のはず

・過去から現在の事柄が多い

・相手に対する要求、願望が非常に多い

・相手を主にした描写はとても少なく、自分と第三者の描写が多い

当たり前ですが、男らしい曲と歌詞の内容は真逆、立場は下なのかと思いきや要求が多いです。男性から女性に何かをするという点では同じかと思います。また、男らしい曲では相手の女性が主役だったのに対し、乙女な曲は自分が主役です。どちらも主役は『女性』にあるので、多くの楽曲の主役は『女性』なのかもしれません。一番の違いは男性は未来を見て、女性は過去を見るところでしょうか。

こちらも女性からの共感は得られますが、男性からの支持は低そう。僕も男なので過去の話ばかりだったり要求ばかりだったりするとウンザリしちゃうかも。

中間を狙って性別をあやふやにする

男らしい・女らしいに振り切った楽曲を紹介してきました。歌詞内での主人公のキャラクターが明確なので、共感する人が限定的になるのではないかと思います。その分、熱狂的なファンも付くのが良い点かもしれません。

ここからは男性的とも女性的とも言えない中性的な歌詞を例題曲を踏まえて考えていこうと思います。

主人公の一人称・二人称は性別がわからない『僕・君』が好ましいので、そのような曲を探していきます。

スガ シカオ - 夜空ノムコウ

あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ…
夜空のむこうには 明日がもう待っている Woo…

過去から現在にかけて、そして近い未来に対する内容なので一見女性的ですが、要求や質問はほとんどありません。主役は自分なのですが、事実を淡々と語っているような感じです。

君に話した言葉は どれだけ残っているの?
ぼくの心のいちばん奥で から回りしつづける

質問をした後に自分の状態を歌っているのでこの部分も女性的ですが、一人称が僕なこともあり中性的に聞こえます。

やや女性的な内容なのですが、SMAPやスガシカオなど歌手が男性な点も中性的に感じさせる要因かと思います。

ゴールデンボンバー「女々しくて」

僕の事をからかったの?
あんなに好きと言ったのに
奴のどこを気に入ったの?
僕はもう要らない?

過去の事例と質問のオンパレード。かなり女性的な歌詞の書き方ですが、『女々しい』を使うのは男性に対してなので男性目線です。そういった点でとても中性的

愛情ってゆーか、
ただ君が欲しい
僕の心、犬のよう
騙されたって、どうぞ構わない
君と居れるなら

この部分は結構男性的です。『君といれるなら騙されても構わない』って少し男らしささえ感じてしまいます。直前の『僕の心、犬のよう』がすべてを打ち消すのでよくできている。

女々しくてと歌っているだけに男性目線なのは確実なんですが、内容はとっても女性的。だからこその情けなさと可笑しさですね。女性目線にもできなくはないのですが、それだと味が濃く笑えない内容になってしまいます。男性だからこそのコミカルさでしょう。

BUMP OF CHICKEN『天体観測』

明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった
「イマ」という ほうき星 君と二人追いかけていた

前半部分は思い出話のようで、過去形で歌われている部分がとても多いです。過去の話ばかりなのですが、要求や質問もなく事実を淡々と伝えています。

予報外れの雨に打たれて 泣きだしそうな
君の震える手を 握れなかった あの日を

この部分はとてもバランスが良いです。泣き出しそうなのは『君』であり、でも握れなかったのは『僕』なので主役は自分にあり女性的に振り切れてしまいそうな部分なのですが、最後に『あの日』を付け足すことで主役が主人公から『あの思い出の日』へと変わっています。主役が人物からずれているので絶妙に中性的です。

他2曲同様に女性的な部分がやや多めなのですが、それを男性が歌うことで声色で中和して聴こえます。男性的な歌詞を女性が歌うといったものは少なく感じるのは僕だけでしょうか?

最後に

歌詞における主人公の性格について考えてきました。

これを書くにあたり様々な歌詞を読んで思った事があります。主人公の性別が男性か女性かによって歌詞内の書き方や視点が変わるのですが、歌詞内での主役は相手、特に『女性』にある場合がとても多いです。明らかな男性目線の歌詞であっても、内容は相手の女性ばかりであったり、女性目線の歌詞なら自分の話ばかりしています。

 

よくよく考えると歌詞に限らず男性も女性もそのような傾向にあるのかなと思い、当たり前といえば当たり前だなと感じました。

 

歌詞を書く場合には、主人公の性別や性格に加えて誰に共感してほしいかを考えると自ずと歌詞の方向性が決まるかもしれません。

その時にはこの記事と一人称・二人称の記事がきっと役に立つです。

GANO

もう一度読み返そう!



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

作詞作曲。2回繰り返し3回目で捻り4回目で裏切る。困った時に使ってみよう!

作詞作曲に困った時 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 作詞作曲をされてる方

記事を読む

『コード進行と歌詞の関係性』その3。「愛してる」と歌っている既存曲はどのようなコード進行になっているのか?

前回までのおさらい どうも、GANO(@Past_Orange)です。 『コード進行と歌詞の

記事を読む

音楽の専門学校には入らない方がプロになるには近道かもしれない

音楽の専門学校には入らない方が近道 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 プロ

記事を読む

ロイヤリティフリーBGM。ドタバタ・日常・ラブコメディ系のストリングスが綺麗な楽曲公開

ドタバタ・日常・ラブコメディ系BGM どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2

記事を読む

ヒップホップトラックを作りたいとき、サンプリング素材がうまく見つからない時は自作品をサンプリングして作曲してみよう!丁寧ver.

こちらは丁寧バージョンです どうも、GANO(@Past_Orange)です。 この記事は丁

記事を読む

歌詞の書き方。一人称・二人称の選び方は立場や年齢を決定する。僕にするか私にするか、気をつけて書こう

日本語は口数が少ない どうも、GANO(@Past_Orange)です。 日本語の曲は英語の

記事を読む

『コード進行と歌詞の関係性』その2。定番のコード進行の使い分けによって同じ歌詞でも意味が違って聴こえます。

前回までのおさらい どうも、GANO(@Past_Orange)です。 前回の記事『コード進

記事を読む

歌詞の書き方。何を書いていいか分からない?何でもいいんだよ。奥田民生に学ぶ作詞

歌詞の書き方。何でもいいよ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 「歌詞を書き

記事を読む

【キャンペーン中】初めて買うギター&ベース音源は JUNK GUITAR V1 & Organic Fingered Bass がオススメ!

初心者からプロまで愛用のギター&ベース音源 どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

作業の効率化を図るなら『束縛』することが大事。ルールを作って楽曲を制作しよう。

作業の効率化を図るなら『束縛』することが大事 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail