Apple Music や LINE MUSIC に TUNECORE JAPAN を使って手軽に楽曲を配信しよう!

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 BLOG , ,

Apple MusicやLINE MUSICに楽曲を配信!

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

*2015/9 追記
AWAやGoogle Play Musicにも同様の手段で、追加料金なしで楽曲を配信できるようになりました!!

日本国内でも『Apple Music』『LINE MUSIC』『AWA』などの音楽ストリーミング配信サービスが立て続けにリリースされました!月額で音楽が聴き放題になるサービスです。

この3つのサービスがリリースされたことで、『音楽を聴く』ことへのハードルが下がっていくと言われています。アルバム100枚分聴いてもApple Musicなら月額980円なのでとってもお得なんですね。

これはインディーズで頑張るミュージシャンの音楽が以前より聴かれやすくなったことを意味しています。とりあえずは配信してしまうのが良いと思うので、その配信手順を紹介したいと思います!

 

Apple MusicとLINE MUSICに配信ができる(AWAはまだですが)TUNECORE JAPANを紹介します。

こちらに登録すると、Apple MusicやLINE MUSICだけでなくiTunes、Amazon music、レコチョク、LISMOなどなど多くの音楽サービスに同時に配信手続きができます。しかも全サービスに配信手続きをしても料金は変わりません。これすごい。

配信できる形式はシングル・アルバム・リングトーンの3つです。各条件は

・シングル:1曲(10 分以内)のみ収録されたリリース。

・アルバム:2曲以上(各曲が10 分以内)が収録され、複数曲で構成されるリリース。

・リングトーン:1曲(5秒以上30秒以内)のみ収録されたリリース。

となっています。アルバムは最大99曲まで配信できるようですが、23曲までを推奨しているようです。

各料金は税抜き価格で

・シングル:1年間1410円、2年間2650円、3年間3790円

・アルバム:1年間4750円、2年間8560円、3年間12370円

・リングトーン:1年間1410円、2年間2650円、3年間3790円

となっています。4曲以上の配信を考えている場合はアルバムでリリースした方が安くなりますね。まずは登録してみましょう!

スポンサーリンク

TUNECOREに登録をしよう

まずは無料のアカウント登録

こちらのバナーより登録を行っていただけると僕に紹介料が入るようになっています。こちらから登録してもらえると嬉しいです。

登録に必要なものは

・メールアドレス

・名前、電話番号、生年月日、住所

・銀行口座(収益が発生した場合に振り込まれます)

これだけ。よくある会員登録と一緒ですね。また、配信するための利用料の決済方法は

・クレジットカード決済

・コンビニ決済

・Pay-easy決済(銀行ATMやインターネットバンキング)

となっています。クレジットカードを持っていない人も利用できるのでとても便利です。

続いてアーティスト登録

1つのアカウントで複数のアーティストを登録することも可能です。また、ボーカロイドもアーティストとして登録することもできます。

登録に必要なものは

・アーティスト名(国内向)

・アーティスト名(カナ)

・アーティスト名(海外向)

・アーティストページURL

・アーティスト写真

この5つは最低限必要です。アーティストページURLは、楽曲が配信されると自動的にアーティストのホームページが作成され、そのURLになります。ホームページを持っていないアーティストも作る手間が省けるようになっています。

その他にもジャンル・活動エリア・レーベル・ブログやSNSのURL・プロフィールなどを入力する欄もあり、すべて自動生成のホームページに反映されるようになっています。

ここまで終わりましたら、次はメインの楽曲配信になります!

スポンサーリンク

配信までの手順

配信の手順を、実際に僕がやってみたいと思います!まず用意するものは

・正方形のジャケット画像(jpgもしくはpng、1600×1600px以上推奨、RGBのみ、サイズは20MB以内)

・配信する楽曲(サンプルサイズ:16ビット、サンプルレート:44.1kHz、ビットレート:1411kbps、チャンネル:ステレオ、ファイル形式:無圧縮WAV形式、曲の長さ:10分以内)

この2点です。自主制作でCDを作るときと用意するものは同じですね。この2点があれば配信は可能です。

TUNECOREサイト内の画像は引用ができないため、ここでは文面での説明になります。

配信手順 形式選択

登録したアカウントでログインしますと、メニューにMyReleaseという項目が出てきます。こちらのページに行くと、先ほど載せましたシングル・アルバム・リングトーンの3つの配信形式が出てきます。今回は6曲入りのアルバムを配信したいと思うので、アルバムのリリースを選択します。

配信エリア&アーティスト選択

そうしますと、配信エリアを選択する画面が出てきます。国内と海外がありますので、両方にチェックを入れたまま次へを押します。

アーティストを選択する画面が出るので、登録しておいたものを選択し次へを押します。

アルバム編集&楽曲登録

するとアルバム編集画面が現れます。このページで用意してあったジャケット画像と楽曲、リリース情報(アルバム名・ジャンル・レーベル・説明文など)を登録していきます。

ジャンルは3つまで選べるので、ジャンル検索で引っかかりやすいようにシッカリ埋めます。海外の方も聴く可能性があるので、英語での説明も入力します。

この楽曲登録が一番時間がかかるかもしれません!僕は楽曲説明文を入力しませんでしたが、ここも入力した方が検索に引っかかるのかもしれません。曲数が多いと結構疲れます!

すべての楽曲を登録し、ストア選択に進みます。

配信ストア選択&配信日確認

ここでは配信するサービスを選択することができます。何個選ぼうと料金は変わらないので、すべてに配信してしまうのが良いと思います。サービスによっては販売価格を決めなくてはいけないので、少々手間ですが、しっかりとやっていきましょう!

各サービスでは最新で配信できる日にちが表示されます。

今回、Apple Musicでは『配信ストア 販売開始日』が7月7日になってます。この作業を行っているのが7月6日なので、次の日には配信できちゃうんですね!とっても速い!!

また、この販売開始日を指定することもできます。例えば8月1日にしておけば『8月1日ニューアルバム配信決定!』というような告知ができます。事前告知でファンに期待感を持たせることもできるんですね。

LINE MUSICは7月15日に開始日が設定されていましたので、最短9日ということでしょう。遅いものでmoraとListen radioの7月19日、13日後でした。

各サービス一斉に配信をスタートさせたい場合は、moraに合わせればいいですね。僕はとりあえず各サービス最短日程にしておきました。

 

すべてにチェックが終わったらアカウント情報確認へ進みます。事前に入力された情報に間違いがないか確認をし、決済へ進みます。

最終確認

ここでアルバム情報や配信期間の最終確認です。僕は配信期間は1年間にしましたが、長期で配信することを決めている場合は最長の3年を選んでおくと税込で2030円安くなります。

大丈夫だったら決済確認をし、配信審査を依頼するを押せば手続きは完了です!審査受付のメールが届きますので、後は審査が通り配信されるのを待つだけです。

配信先で確認しよう

なんと配信審査手続きを行ってから1時間ちょっとで完了のメールが来ました!すごい速い...ですが、この時点で審査を通っただけなのでまだ配信はされていません。明日を待ちます。

配信予定日の7月7日なので、まずiPhoneでApple Musicを見てみたいと思います。

『gano』と検索してみますと...

k1

しっかりと出てますね!アルバムを選択しますと

k2

こちらの画面が出ます。背景の色もジャケットのカラーに合わせて変わっているようで、雰囲気もバッチリです。

現在はどんなに再生されても料金は発生しないので自分で再生してみましたが、普通に聴けます。当たり前か。普通に、テイラー・スウィフトを再生するように僕の曲が聴けます。

「ちょっとテイラー・スウィフトのアルバム聴いてみよっか〜」ぐらいの感覚で「GANOのアルバム聴いてみよっか〜」と言えるようになったってことですね。聴くまでのハードルはとても低いです!

 

このバッジから僕のアルバムへ飛べますので、興味がありましたらどうぞ。

続きまして、iTunesでの配信状況ですね。

ちゃんと配信されていますね。現時点では試聴の準備はまだ追いついていないようで、再生はできませんでした。数日かかるようです。

ウィジェットも作成できました。まったく問題ないですね!

LINE MUSICは予定通りであれば7月15日に配信になるので、その時にまた確認をし追記したいと思います。

最後に、自動で作成されたTUNECORE JAPANでのホームページを見てみましょう。

TuneCore Japan
 
TuneCore Japan - あなたの音楽を世界に。
http://www.tunecore.co.jp/artist/gano
あなたの楽曲も iTunes, Amazon Music, Google Play Music など世界185ヵ国以上で簡単に販売・配信可能。権利はそのまま、収益100%還元。楽曲ファイルとジャケット画像があれば、誰でも簡単に配信ができます。

ん〜、まずまずです!まだホームページをもっていない場合は、ここに誘導してしまうのも手だと思いますよ。TwitterやFaceBookのリンクもありますし、ひとまずは問題なく使えるかと思います。

7月6日に手続きをし、7月7日にこの状態まで持ってこれることが分かりました。この手際の良さは配信ならではですね!

とりあえず配信するのもアリ

配信手続きはアカウント登録から配信審査を送るまで1時間もかかりませんでした。とっても早く、パソコンの前に座ってるだけでできてしまうので楽チンです。

CDが主流の時代は決まった枚数をプレスして、それを手売りしなくてはならなかったのでコストも時間も必要だったと思います。

それに比べれば5000円ちょっとでアルバムが配信でき、時間もかからないので、とりあえず配信してみるのもアリだと思います。5人バンドだったら1人1000円ほどだし。

現時点において、CDはファングッズのようなものだと僕は感じています。新規ファンを獲得するためにタダでCDを配っても、もらった側が持ち帰ってコンポに入れたりパソコンにインポートするかはわかりません。手間に感じちゃいますよね、そのミュージシャンが好きじゃないと邪魔ですもん。

Apple MusicやLINE MUSICは定額制なのでどんなに聴いてもユーザーには関係ないんですよね。冒頭でも言いましたが、音楽を聴くハードルが下がっているんです。

自主制作したCDを手渡しして「家帰って聴いてね」って言うより、LINEで「僕の曲だよ!聴いてね!」って言った方がその場で聴けるので、ミュージシャンも相手も楽なんです。

そしてApple MusicやLINE MUSICに自分の楽曲があるってだけで名刺代わりにもなるんじゃないかと思います。しっかりと個人で制作から配信までこなせるという安心感も、与えられる人には与えられる。

 

こんなに手軽に自分の曲を聴いてもらえる機会があるんだから、まずは配信してから収益化を考えるのもいいと思いますよ!

 

名刺代わりに自分の曲を相手にLINEして、興味を持ってもらえたらライブに来てもらえるように、グッズを買ってもらえるように、ファンクラブに入ってもらえるように策を練っていけばいいと思います。

手軽に配信してみませんか?

GANO

歌詞も書いてみたらいいじゃない



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

2016年5月報告。ブログ3.5万PV、収入16.3万円。お金が入るようになると逆に冷静になる

2016年5月報告。ブログ3.5万PV、収入16.3万円 どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

ザ・が〜まるちょばカンパニー 1st JAPAN TOUR を見てきたよ。すごい笑った!

が〜まるちょばって知ってる? どうも、GANO(@Past_Orange)です。 みなさん、

記事を読む

15年6月の楽曲使用報告。音源追加してない割に多いかな?

15年6月の楽曲使用報告 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 僕はロイヤリテ

記事を読む

アイドルユニット「POMERO」の1st Album『Break Your Mind』に7曲提供しました

アイドルユニット「POMERO」の1st Album 発売! どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

2016年11月報告。ブログ7.7万PV、収入13.5万円。こおろぎさんにインタビューしました。

2016年11月報告。ブログ7.7万PV、収入13.5万円 どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vtuber「シクラりわ」に楽曲『Forget me nots!』『someone』を提供しました

「シクラりわ」に楽曲『Forget me nots!』『someone』を提供しました どうも、G

記事を読む

2017年1月報告。ブログ10.9万PV、収入15.7万円。まだ1月かよって気分です。

2017年1月報告。ブログ10.9万PV、収入15.7万円 どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

冷蔵庫の製氷機ちゃんと掃除してる?フィルターの交換と内部洗浄で清潔な氷を!!丁寧ver.

こちらは丁寧バージョンです どうも、GANO(@Past_Orange)です。 この記事は丁

記事を読む

それを聴くならこれを聴け!とか、ルーツを辿れよ!とか。とりあえず気にしなくていい。

ルーツは辿らなくていい どうも、GANO(@Past_Orange)です。 音楽の趣味は千差

記事を読む

アイドル曲の勉強のためにデレステを触ってみました。

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail