Vol.26 情けない男とそれをあざ笑う女。MVも強い女全開!『Smile / Lily Allen』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Smile/Lily Allen

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

僕には歌モノを作るときの大きなテーマがありまして、それは『ダメ男』です。自分がダメ男なので一番心情が書きやすいというか、等身大なんですよね。

 

この曲も等身大に書かれているのではないかなと感じます!


Smile / Lily Allen

 

男側に立つと最悪なMVですね...街中で急にボコボコにされて財布盗られて、部屋もめちゃくちゃにされてなんか腹下してレコードも傷だらけ!なのにタイトルは『Smile』。いったいどんな曲なんでしょう?

スポンサーリンク

歌詞について

この曲は『彼氏に振られた私』という歌です。振られた直後ではなく、ある程度時間が経って吹っ切れた『私』の歌。

最初のAメロ(ヴァース)部分では振られた直後を振り返っています。

 

When you first left me
I was wanting more
But you were fucking that girl next door
What’d you do that for?

冒頭から怒ってます。ヤってたって出てくるあたり強い女感がありますね。

そして友達の助けもあって立ち直った直後、このダメ男が『私』に電話してきて愚痴をこぼしたり、戻ってきてくれと泣くという展開。ダメですね〜

そこに繰り返されるサビがバチッとはまります。

 

At first when I see you cry
Yeah, it makes me smile
Yeah, it makes me smile
At worst I feel bad for awhile
But then I just smile
I go ahead and smile

いや〜まぁしょうがいないっすね!ダメ男ですから!!元彼のダメさ加減をあざ笑う歌詞となっております。MVのような過激な仕返しはないんですけどね

スポンサーリンク

コード進行について

すっごいシンプル。2コードのみ

lily1

終始この繰り返しになります。弾むようなアレンジにのせて淡々と繰り返される2コード。

前はあんなに好きだったのに、別れてから見るとあんたホントにダメ男ね!笑っちゃうわっ。みたいな雰囲気がプンプンしてきます。

 

『元彼の泣き顔に笑ってしまう自分』をずっと歌うので、コード進行もずっと一緒、現在の視点のみの展開となってます。

 

シンプルな展開の曲はメロディやアレンジを凝らないと1曲の中でマンネリしてしまうので注意ですね。

コード進行からの作曲

コード進行を使用して簡単なBGMを作ってみました。

ハウスね。お手軽ハウス。

フリーダウンロード、ロイヤリティフリーで2次使用にどうぞ!!

フリーBGM素材「Forest of summer」by GANO DOVA
「Forest of summer」by GANO ニコニ・コモンズ

最後に

歌詞には仕返しはなく、ただ泣いてる元彼をあざ笑っているだけでした。

MVはむしろ仕返し部分だけで、『Smile』の中の振られてから泣き顔を見るまでの間の部分、『友達の助け』のMVなんじゃないかと思います。お〜こわっ

 

失恋ソングの次は失恋から立ち直ったソングを作ってみたはどうでしょうか?

GANO




仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vo.59 ファンクのド定番! 『Funkin’ For Jamaica / Tom Browne』

Funkin' For Jamaica / Tom Browne どうも、GANO(@Past_O

記事を読む

Vol.117 いたるところに半音の流れ。たくさんの繊細で美しいコード進行。『Back Down To Earth / Michelle Shaprow』

Back Down To Earth / Michelle Shaprow どうも、GANO(@P

記事を読む

Vol.113.5 ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲。「水色の車とウクレレ」,「こわいこわいは熱中症」&「ウクレレ(たべなきゃ)」篇

ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.71 悪い人だけど、でもどうしても惹かれてしまう。『You’re a cad / The bird and the Bee』

You're a cad / The bird and the Bee どうも、GANO(@Pas

記事を読む

Vol.157 自信満々で傲慢で悪い男、でも惹かれてしまう。わかっているから、今すぐ走り去ってほしい 『High Horse / Kacey Musgraves』

High Horse / Kacey Musgraves どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

Vol.28 渋さがさらに切なさを強調する、嘆く男の失恋歌。『美しく燃える森 / 東京スカパラダイスオーケストラ』

美しく燃える森/東京スカパラダイスオーケストラ どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.115 ベースを動かすだけでドラマチックなコード進行ができているハウスミュージック。『Crazy Talk / Space Cowboy』

Crazy Talk / Space Cowboy どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

Vol.131 近親調から”トゥーファイブワン”を借用して終止感を薄めるディスコサウンド。『Back Seat Lover / Mayer Hawthorne』

Back Seat Lover / Mayer Hawthorne どうも、GANO(@Past_

記事を読む

Vol.42 熱く開放的な夜には、何かが起こる予感『Fire / Matt Bianco』

Fire / Matt Bianco どうも、GANO(@Past_Orange)です。 夏

記事を読む

Vol.146 2つの持続音と規則正しく変化する2つの内声が怪しい曲。『Go Up feat. Cat Power & Pharrell Williams / Cassius』

Go Up feat. Cat Power & Pharrell Williams / Ca

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail