Vol.133 2コード、1小節のループでも成立するかっこよさ。『Be (intro) / Common』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Be (intro) / Common

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

ラップって非常に難しいんですよ。韻を踏みつつ、なるべく意味の通るように歌詞を書かなくてはいけない。

さらにリズミカルに、ビートに絡むように歌わなければいけないし、時にはメロディもつけなくてはいけない。

今回紹介するのはこの曲!


Common – Be (Intro)

アメリカのラッパー、Commonの2005年の楽曲です。

Hip Hopは地域や時代によって色があり、この楽曲はEast Coast Hip Hopに分類されると思われます。

サウンドは生音サンプリングでちょい暗め、タイトなビートでジャズ系の印象です。

Be (Intro)の元ネタはこちら!


Albert Jones – Mother Nature

ん〜、イントロ部分を丸使いですね! 最高です。

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

Be (intro)の歌詞について

歌詞の一部を引用してみていきましょう。

と、言いたいところですが。ラップなので詳しい訳は割愛させていただきます。韻を踏んでいるためラップを訳すのは、とっても、とっても難しいのです。

かなり大幅に要約すると

先人たちのように自由な精神でありたい。
彼らには様々なことを教わった。
生命が生まれ死んでいく、それは多くの人生を変える。

今までの人生は私の詩に乗っていく。
この国のトップは嘘をつくし、殺人はなくならない。
どんなに声をあげても何も変わらない。
でも私たちの子供世代ならやり遂げるかもしれない。

亡くなった人たちを振り返ってもダメだ。
過去を振り返るのではなく、未来を眺めるのではなく。
今を強く生きなければ。

かなりの意訳です。もう、こうであって欲しいぐらいの意訳なので。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

Be (intro)のコード進行について

では、コード進行をみていきましょう。

Hip Hopですので、なんと1小節の繰り返しになります。

譜面で
be1

キーエディターで
be2

Be (intro)のキーはB♭メジャーになります。

E♭→DmなのでⅣ→Ⅲmです。

なんとも締まりのないコード進行ですが、ループし続けるのならこのような着地しないコード進行は使いやすいですね。

2コードのみですが、調性が見えやすいコード進行だと言えます。

これだけで良いんだよと言われているような気持ちになりますね。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

Hip Hopというジャンルは聴いていると、理論などを勉強しなくても始められるんだよ、気持ちよければそれでいいんだよと言ってくれているような気がします。

それぐらい構造がシンプルなんですよね。ただその分、ビートメイキングやミキシングが大変なのですが。

2コード、1小節のループのみ。かっこ良いです!

GANO

こちらは2小節のみ!



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.27 甘い歌声であなたを誘う!少しだけ上品に踊りたい。『Ballroom Girl / Tuomo』

Ballroom Girl / Tuomo どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.118 高垣麗子さんが踊る! メタボリック「en Natural」CMソング。『Natural Woman / ビッケブランカ』

Natural Woman / ビッケブランカ どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.5 Earth, Wind & Fire や Michael Jacksonへのリスペクトを感じるディスコソング。『Treasure / Bruno Mars』

Treasure / Bruno Mars どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.98 仕事ばかりであなたに会えない。そんな私に何かしてよね! 『Whatcha’ Gonna Do For Me / Average White Band』

Whatcha' Gonna Do For Me / Average White Band どうも

記事を読む

Vol.99.5 ポカリスエットのCM曲、これってもしかして『D.A.N.C.E. / Justice』じゃない?

新しいポカリスエットのCM曲 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 4月より放

記事を読む

Vol.46 真夏に起こる切ない雪のラブストーリー。『Snow Men / 星野源』

Snow Men / 星野源 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 7月21日

記事を読む

Vol.56 半音で動くコード進行がおしゃれ!『If I Ain’t Got You / Alicia Keys』

If I Ain't Got You / Alicia Keys どうも、GANO(@Past_O

記事を読む

Vol.25 動かないベース音は心の底でくすぶっている強い想い!『Shout / Tears For Fears』

Shout/Tears For Fears どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.104 かつて僕らはポップキッズと呼ばれ、そして君を愛していた。『Pop Kids / Pet Shop Boys』

Pop Kids / Pet Shop Boys どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.71 悪い人だけど、でもどうしても惹かれてしまう。『You’re a cad / The bird and the Bee』

You're a cad / The bird and the Bee どうも、GANO(@Pas

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail