Vol.133 2コード、1小節のループでも成立するかっこよさ。『Be (intro) / Common』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Be (intro) / Common

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

ラップって非常に難しいんですよ。韻を踏みつつ、なるべく意味の通るように歌詞を書かなくてはいけない。

さらにリズミカルに、ビートに絡むように歌わなければいけないし、時にはメロディもつけなくてはいけない。

今回紹介するのはこの曲!


Common – Be (Intro)

アメリカのラッパー、Commonの2005年の楽曲です。

Hip Hopは地域や時代によって色があり、この楽曲はEast Coast Hip Hopに分類されると思われます。

サウンドは生音サンプリングでちょい暗め、タイトなビートでジャズ系の印象です。

Be (Intro)の元ネタはこちら!


Albert Jones – Mother Nature

ん〜、イントロ部分を丸使いですね! 最高です。

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

Be (intro)の歌詞について

歌詞の一部を引用してみていきましょう。

と、言いたいところですが。ラップなので詳しい訳は割愛させていただきます。韻を踏んでいるためラップを訳すのは、とっても、とっても難しいのです。

かなり大幅に要約すると

先人たちのように自由な精神でありたい。
彼らには様々なことを教わった。
生命が生まれ死んでいく、それは多くの人生を変える。

今までの人生は私の詩に乗っていく。
この国のトップは嘘をつくし、殺人はなくならない。
どんなに声をあげても何も変わらない。
でも私たちの子供世代ならやり遂げるかもしれない。

亡くなった人たちを振り返ってもダメだ。
過去を振り返るのではなく、未来を眺めるのではなく。
今を強く生きなければ。

かなりの意訳です。もう、こうであって欲しいぐらいの意訳なので。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

Be (intro)のコード進行について

では、コード進行をみていきましょう。

Hip Hopですので、なんと1小節の繰り返しになります。

譜面で
be1

キーエディターで
be2

Be (intro)のキーはB♭メジャーになります。

E♭→DmなのでⅣ→Ⅲmです。

なんとも締まりのないコード進行ですが、ループし続けるのならこのような着地しないコード進行は使いやすいですね。

2コードのみですが、調性が見えやすいコード進行だと言えます。

これだけで良いんだよと言われているような気持ちになりますね。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

Hip Hopというジャンルは聴いていると、理論などを勉強しなくても始められるんだよ、気持ちよければそれでいいんだよと言ってくれているような気がします。

それぐらい構造がシンプルなんですよね。ただその分、ビートメイキングやミキシングが大変なのですが。

2コード、1小節のループのみ。かっこ良いです!

GANO

こちらは2小節のみ!



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.156 コード進行は1つだけ、メロディとアレンジで展開を。『Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth』

Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth どうも、GANO

記事を読む

Vol.139 6/4の大きなノリと6/8の小さなノリが1つのコード進行を怪しく感じさせる。『King And Cross / Ásgeir』

King And Cross / Ásgeir どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.102 逃げられない運命と苦悩の日々。『Padam / Benjamin Biolay』

Padam / Benjamin Biolay どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.115 ベースを動かすだけでドラマチックなコード進行ができているハウスミュージック。『Crazy Talk / Space Cowboy』

Crazy Talk / Space Cowboy どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

コード進行パターン表

コード進行パターン表について どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2016年

記事を読む

Vol.107 終わらない夏が怪しく誘う。『The Bay / Metronomy』

The Bay / Metronomy どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.143 大雑把なコード進行で美しさよりも大胆さ、流れを重視した曲。『Kids / MGMT』

Kids / MGMT どうも、GANO(@Past_Orange)です。 家族とのつながり

記事を読む

Vol.112 エレクトロファンクな1曲! 『I Don’t Know Why feat. Mayer Hawthorne / Kraak & Smaak』

I Don't Know Why feat. Mayer Hawthorne / Kraak &am

記事を読む

Vol.151 ダンスも楽曲もハイクオリティ!『TT / TWICE』

TT / TWICE どうも、GANO(@Past_Orange)です。 片思いしている時期

記事を読む

Vol.104 かつて僕らはポップキッズと呼ばれ、そして君を愛していた。『Pop Kids / Pet Shop Boys』

Pop Kids / Pet Shop Boys どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail