Vol.65 傷心な彼女へ仲直りの電話。『Please Please Please Me / Talc』

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 ANALYZE ,

Please Please Please Me / Talc

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

スマートフォンの普及と共にSNSサービスも増え、連絡手段が何パターンもある現代において電話をわざわざかけるってことは少なくなりました。僕は荷物の再配達の時に電話かけるぐらいです。

大事な要件の場合にのみ電話を使うって人も多いですよね。メールやLINEより、やっぱり声で伝えなきゃいけないって場面もある。

彼女の機嫌を損ねた時は、電話が一番気持ちが伝わりそうですね。

今回紹介するのはこんな曲!

Talc – Please Please Please Me

TalcはイギリスのBlue Eyed SoulなJames KnightとNichol Thomsonのユニット。そのスッカスカでおしゃれなサウンドからわかるように、僕の大好物な音楽を作っています。

Talcの2人はスタジオミュージシャンをやっていたり、大物バンドにサポートとして参加していたりと演奏実力は抜群。歌も歌えるしギターもベースもピアノも、管楽器もいけちゃうマルチプレーヤーですね!

楽曲のほとんどを2人でアレンジし演奏しているので、アルバムを通してブレが全くありません。Talcかなりオススメです。

さて、話は戻ってこの曲、どんな内容なのでしょうか?

スポンサーリンク

Please Please Please Meの歌詞について

では歌詞を見ていきましょう!

Pick up the phone and call in sick today
No man can argue with lady pains
Nothing to do but stay in bad
Let’s make some toast, that’s slang for hot bread
Let’s stay in and get bored together
電話をかけよう なんて最悪な日だ
彼女の悲しみを否定できる男なんていないさ
何もやることがないのにベッドにいるよ
トーストを焼こう これが暖かい朝食の合言葉さ
さぁ一緒に退屈な日を過ごそうよ

淡々と歌う韻の効いた歯切れの良い歌詞ですよね!最初の2行ですべてを語ってしまっているのもイギリスっぽいと感じるのはBeatlesが頭をよぎるからでしょうか。

どうやら彼女と喧嘩をしてしまったようで、凹んだまま仲直りの電話をしているみたい。いつものように『トーストを焼こう!』の掛け声で朝食を作り、何気ない1日を過ごそうよって歌ってます。

Because there’s nothing on T. V.
Except Natasha Kaplinski
So let’s make some entertainment
You and me, what can it be?
Close the door and be inside today
Away from the hoards
There’s a way I know to entertain
And stop being bored
だってテレビを見ていても何もない ナターシャ・カプリンズキーなんて消してくれ
だから楽しいことをしようよ
君と僕で 何ができるかな?
今日はドアを閉めて家の中にいよう 世俗から離れてさ
それが退屈を逃れ楽しむ方法だって知ってるよ

ナターシャ・カプリンズキーはイギリスのニュースキャスターのようですね、日本のミヤネさんのような位置でしょうか?hoardsは貯蔵って意味ですが、世の中のことかな〜と思います。日常のことかと思いそう訳しました。

君がいないと退屈だよ〜って電話してるわけですね。謝るより次につながる提案をしている感じ。

Let’s have today off to have a sit down think
Leave the washing up in the sink
Time to concentrate on you and me
I think it’s time for two separate tea’s
Let’s stay in and get bored together
今日は座り込んで考え込むのはやめだ
食器は台所シンクに置いといてくれ
今は2人の時間なんだよ
2つの紅茶の時間なんだ
さぁ一緒に退屈な日を過ごそうよ

もう彼女は家に来ているのかな?来ているような言い回しをしていますが、僕個人としてはまだ電話の中での口説き文句であってほしい!

Please Please Please me.
お願いだから僕を喜ばせに来てくれよ

最後に繰り返されるPlease Please Please Me。ここ大好きです、ちょっと切なさがありますよね。

自己中心的な言い回しをして仲直りを図っているので、怒る人は怒りますよね。これは不器用な男の下手な仲直りなんじゃないかと僕は思います。

謝り方がわからなくて、遠回しな言い方になってしまう。このダメ男感がツボですね、共感してしまいます。

誰もが二枚目のようにカッコよく決められるわけじゃないんですよね。

スポンサーリンク

Please Please Please Meのコード進行について

ヴァース部分はCmのワンコードなので割愛、コーラス部分を取り上げます。

譜面で
tal1

キーエディターで
tal2

E♭メジャーの曲なのでⅣM7→Ⅲm7→Ⅱm7→Ⅴm7→Ⅰ7となりますね。最後のB♭m7→E♭7はA♭M7へ進むためのトゥーファイブです。比較的簡単なコード進行のように感じるので、取り入れやすいと思います。

ポイントとしては、Fm7からB♭m7へのベースの駆け上がりですね。勢いよく駆け上がって借用和音に着地する瞬間は切なさが増してグッときます。応用して使っていきたいですね!!

最後に

Talcの2人ですが、ホームページが見当たりません。近年楽曲のリリースもないし、もしかしたら解散してしまったのかもしれません。非常に残念です。

実力者の2人なので裏方として音楽に関わっているとは思うのですが、またTalcとして楽曲をリリースする日々が来ることを祈っています。

GANO

シンプルにおしゃれなコード進行はこちら

Vol.35 恋愛において「男はフォルダ保存、女は上書き保存」はフランス人も一緒?!『Crush! / Tahiti 80』
Crush! / Tahiti 80 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 恋愛に対する男女の意識の違いを話す時に『男はフォルダ保存、女は上書き保存』なんてことをよく聞きます。確かに女性は過去はない…

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

Vol.123 主要三和音を使った1つのコード進行のみで飽きさせずに聴かせる1曲。『Comes And Goes (와리가리) / hyukoh (혁오)』

Comes And Goes (와리가리) / hyukoh (혁오) どうも、GANO(@Pas

記事を読む

Vol.38 梅雨を乗り切る日照り乞い。あなたは太陽みたいな人ね!『Sunshower / Dr. Buzzard’s Original Savannah Band』

Sunshower / Dr. Buzzard's Original Savannah Band

記事を読む

Vol.80 足を踏み鳴らせ!踊り狂おう!!明るいダンスナンバー。『Move Your Feet / Junior Senior』

Move Your Feet / Junior Senior どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.105 サントリー ウイスキーのCMでおなじみ。『ウイスキーが、お好きでしょ / 石川さゆり』

ウイスキーが、お好きでしょ / 石川さゆり どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.117 いたるところに半音の流れ。たくさんの繊細で美しいコード進行。『Back Down To Earth / Michelle Shaprow』

Back Down To Earth / Michelle Shaprow どうも、GANO(@P

記事を読む

Vol.30 2つのコードとタイムストレッチ、そして最高のMVで酔わされる。『Suit&Tie feat.Jay-Z / Justin Timberlake』

Suit&Tie feat.Jay-Z / Justin Timberlake どうも、G

記事を読む

Vol.71 悪い人だけど、でもどうしても惹かれてしまう。『You’re a cad / The bird and the Bee』

You're a cad / The bird and the Bee どうも、GANO(@Pas

記事を読む

Vol.23 ミニマル・ミュージックってどんな気持ちで聴けばいいの?僕は「ミニマル=生活」だと思う『Electric Counterpoint / Steve Reich』

Electric Counterpoint/Steve Reich どうも、GANO(@Past_

記事を読む

Vol.14 短3度上のキーから和音を借用し、スムーズに元のキーに戻るコード進行。『Let Me In / Benny Sings』

Let Me In / Benny Sings どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.51 世間とはずれているかもしれないけど、僕は先を行っている!『Jerk It Out / Caesars』

Jerk It Out / Caesars どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑