Vol.136 1つのコード進行が懐かしさに潜む感情を引きずり出す。『夜を使いはたして feat. PUNPEE / STUTS』

公開日: : ANALYZE , ,

夜を使いはたして feat. PUNPEE / STUTS

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

人生で一番楽しかった時っていつですか? 今現在! と答えられる人はとても強い人だと思います。

あの頃はよかったなと思う時もあるけど、あの頃はよかったなと振り返っている今も、実は素敵なことだと思いますよ。

今回紹介するのはこの曲!

STUTS – 夜を使いはたして feat. PUNPEE

日本のトラックメイカーSTUTSがPUNPEEを迎えて2016年にリリースした楽曲。

MVの効果もあり、なんだか寂しいような懐かしいような、ノスタルジックですね、そんな気持ちになります。

聴いてのとおり、2小節のループのみで楽曲が成り立っています。

2小節でノスタルジックを演出、Hip Hopらしい簡潔で無駄のない楽曲だと感じます。

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

夜を使いはたしての歌詞について

歌詞の一部を引用して見ていきましょう。

歌詞はラップですので、気になった部分をピックアップしていきますね。

フィルムみたいな朝もやが
デジタル化された街を静かに浄化してく
午前未明 どこから話そう
ちぎれた記憶の脚色作業 あー たしかこう

フィルムとは何か映像を切り取っておくものですよね、つまり過去の、思い出のこと

撮ってすぐの写真はハッキリしてますが、時間が経つと酸化して淡くもやもやとなります。そこを明け方とかけてある。

昔の記憶を断片的に思い出している、今現在は真っ暗な夜のように暗くはなく、でも真昼間のように明るくはない。

あの頃はよかったなと思い出している、今現在も悪い気持ちではない、そんなメッセージを受けました。

思い出補正なんて言葉がありますが、思い出話にはなんとも言えない良さがあります。

ここから”あの頃”を思い出していくんです。

いくつもの夜を使い果たして
気づけば 君以外 行方不明
朝焼けを山手線で運んで走る帰路
Before Sunrise

「使い果たす」という言葉をどんな時に使いますか?

時間を使い果たすとか、お金を使い果たすとか、もう手元には何も残っていないときに使います。

若かったあの頃は毎日が楽しかったけど、いつの間にか大人になって世間に揉まれ、あの頃の自分はいなくなっていた。そんな現状ですね。

あんなに一緒にいた友達も、気がつけば家庭を持ち仕事に勤しんでバラバラになっていく。仕方のないことですよね、時の流れは止められません。

でも後悔はしていない。これから日が昇っていく、今はその直前なんです。

楽しかったあの頃に戻りたいわけじゃなくて、それを胸にこれからも生きていく。そんなメッセージを感じます。

MVはあの頃の気持ちになって若者と遊んでみるけど、やっぱりノリについていけない。

思い出の中の楽しさはもう帰ってこない。けど、それでいいと、家に帰ってもう一度AKAIのサンプラーを立ち上げます。

思い出は思い出なんです。取り返しがつかないから悲しいけど、取り返しがつかないから今を楽しめるんです。

そんな後ろにも前にも進まない、過去を振り返ることで今の自分を見つめ直す、そんな内容になっていると感じます。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

夜を使いはたしてのコード進行について

ではコード進行を見ていきましょう。

冒頭でも述べたように、コード進行は1つのみです。

譜面で
%e5%a4%9c%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%a61

キーエディターで
%e5%a4%9c%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%84%e3%81%af%e3%81%9f%e3%81%97%e3%81%a62

夜を使いはたしてのキーは、ここではB♭メジャーと考えます。

E♭M7→Dm7→Gm7→Fm7→B♭7なのでⅣM7→Ⅲm7→Ⅵm7→Ⅴm7→Ⅰ7です。

まず前半部分、E♭M7→Dm7→Gm7はダイアトニックコードを使った定番のコード進行ですね。

メジャーキーながらもマイナーコードで着地する、落ち着きのある明るすぎないコード進行です。

ここで終わればただただ悲しさのある曲なのですが、後半部分のコード進行がつくことにより雰囲気が変わります。

Fm7→B♭7、これは頭のE♭M7へ向かうためのトゥーファイブですね。強進行で勢いのある、前に進もうとする明るいコード進行。

この2つが合わさることで、悲しすぎず明るすぎずの、なんとも言えないノスタルジックな気持ちになるんですね。

歌詞の立ち位置をうまくサポートしているコード進行だと言えます。なんだか泣けちゃう!

See You Again / GANOでも同じコード進行が使われています。

Vol.108 宇宙に放り出された宇宙飛行士の、恋人への想い。『See You Again / GANO』
See You Again / GANO どうも、GANO(@Past_Orange)です。 『2001年宇宙の旅』や近年では『インターステラー』など宇宙を舞台とした名作映画が多くありますね。 作中には宇宙…

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

非常に日本人の等身大のような優しい楽曲だと感じました。

日本のHip Hopも細分化され様々な人に寄り添えるよう成長してきて、今すごく面白いですよね。

ハードコアやマッチョイズムだけでなく、このような帰り道にそっと聴くような楽曲も良いものです。

GANO

シンプルなトラックメイキング

Vol.133 2コード、1小節のループでも成立するかっこよさ。『Be (intro) / Common』
Be (intro) / Common どうも、GANO(@Past_Orange)です。 ラップって非常に難しいんですよ。韻を踏みつつ、なるべく意味の通るように歌詞を書かなくてはいけない。 さらにリズミカ…

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

Vol.21『Bluebird / Wings』

Bluebird / Wings どうもGANO(@Past_Orange)です。 僕は

記事を読む

Vol.117 いたるところに半音の流れ。たくさんの繊細で美しいコード進行。『Back Down To Earth / Michelle Shaprow』

Back Down To Earth / Michelle Shaprow どうも、GANO(@P

記事を読む

Vol.104 かつて僕らはポップキッズと呼ばれ、そして君を愛していた。『Pop Kids / Pet Shop Boys』

Pop Kids / Pet Shop Boys どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.54 ひと夏の恋で終わっても、友達のフリをしようよ。『Little Donna / Benny Sings』

Little Donna / Benny Sings どうも、GANO(@Past_Orange)

記事を読む

Vol.60 別れの気配を感じ取ってる。今日はこんなにも良い日なのに『So Good Today / Ben Westbeech』

So Good Today / Ben Westbeech どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.132 DiscoからWest Coast Hip Hopの流れをオマージュした1曲。『24K Magic / Bruno Mars』

24K Magic / Bruno Mars どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.102 逃げられない運命と苦悩の日々。『Padam / Benjamin Biolay』

Padam / Benjamin Biolay どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.113.5 ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲。「水色の車とウクレレ」,「こわいこわいは熱中症」&「ウクレレ(たべなきゃ)」篇

ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.110 iPhone iPad向けOS iOS 10のCM曲がカッコ良い!『Hey Hi Hello / Hollywood Wildlife feat.Fran Hall』

Hey Hi Hello / Hollywood Wildlife feat.Fran Hall

記事を読む

Vol.138 怪しさとヒネくれで進みコーラスでは急に素直になるコード進行。『Universal / Nate James』

Universal / Nate James どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑