【特別価格&クロスグレード有り】再現度の高いスラップベースが低価格で。Fujiya Instruments 「Organic Slapped Bass」

公開日: : 作詞作曲法

Fujiya Instruments 「Organic Slapped Bass」

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

サマーセールやらブラックフライデー、からのサイバーマンデーやクリスマスセール、スプリングセール的なのも?

とにかく年中セールだらけで「今安いから買わなくちゃ!」の精神で日々散財するのがDTMerですよね。

バンドルで買った方が単価が安い! ということで、使わないものも抱き合わせで買って全然使わなくて単品買いした方がよかったんじゃね? ってのもDTMerです。

何が言いたいかというと、金額で買うのもほどほどに、ちゃんと音源の質と使うかどうかを考えてからポチった方が安上がりだよってことです。自分に言っています。

そこで今回は! コスパの良いエレクトリック・ベース音源「Organic Slapped Bass」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

再現度の高いスラップベースが低価格で

「Organic Slapped Bass」は日本のデベロッパーFujiya Instrumentsが出しているエレクトリック・ベースのスラップ音源です。

以前紹介した「JUNK GUITAR」や「Organic Fingered Bass」と同じデベロッパーです。

【キャンペーン中】初めて買うギター&ベース音源は JUNK GUITAR V1 & Organic Fingered Bass がオススメ!
初心者からプロまで愛用のギター&ベース音源 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 初めて買うギター&ベース音源と言ってしまうと、初心者向けであってそのうち他のに乗り換える程度の音源と…

名前がJunk SpiderからFujiya Instrumentsに変わったようです。

なんで変わったの? と疑問に思った方(僕もです)、海外では「Junk」とデベロッパー名に入っていると売れ行きに影響するのではないかという懸念があったそうです。

そう、各音源は海外でもしっかり売れているってことなんですよね。世界に認められる品質だということです。

デモソングで音と動作を確認

では、どんな音なのかデモを確認してみましょう!

Fujiya Instruments Organic Slapped Bass for Kontakt Yoshimatsu Demo

しょっぱなからめっちゃベンベン鳴ってるのが「Organic Slapped Bass」です。通称「OSB」

どのような打ち込みがされているかも動画で確認できると思います。

GUIも見やすく、どの弦を叩いているか、奏法は何かがすぐ確認できるようになっています。ベース弾けない方も安心ですね。

こんな激しい打ち込みはしないよって方、あれでしょ? フュージョンとかシャレオツなの好きでしょ? あります。

ソフト、優しい。こんな感じに打ち込みできちゃいます。

音数は少なめ、ちょこちょことスラップならではの金属的なミュート音がアクセントで入っていますね。ゴーストノートがナチュラルに入れられる。(Long train running最近車のCMで使われていますよね)

この3曲聴けば、リアリティあるスラップベースが打ち込めることが分かります。

なぜこうもリアリティがあるのか?

なぜこうもリアルなスラップベースが再現できるのか?

それは「Organic Slapped Bass」は奏法が細かく設定されているからなんですね。

他のスラップベース音源って、サムはダウンのみだったりして、細やかな表現ができなかったりするわけです。

ベーシストはサムダウン&アップを拍子に合わせて4弦から1弦、1弦から4弦とベベベベベベとテレビでも見ながら繰り返し練習してるっていうのに、それができないベース音源なんて……。

そこでOSB。ちゃんと1弦から4弦までサムダウン&アップが収録されています。もちろんプルも1弦と2弦で収録されています。

僕もサムアップはほとんど使わないんだけど、ここはダウンじゃなくアップだろってところは絶対ある。それが入ると聞き心地が違うんですよね。

左手で弦を叩くこともできて、サムのミュートもあるのでパタパタやることもできます。

あとは弦のオート選択機能。弦は後に指定することができるので、とりあえずフレーズだけオートで打ち込むなんてのもアリです。

その他細かい部分はぜひ公式サイトの方でご確認ください。

あとですね、エクスプレッションマップも公開している方がいらっしゃるので、こちらを使うとよりテキパキと打ち込むことができます。

いやぁ、ほんとありがたい。

スポンサーリンク

特別価格&クロスグレード有り!

「Organic Slapped Bass」は2017年6月現在、$129(税抜き)で販売されています。

この価格でも安いのですが、前作のOrganic Fingered Bassを購入されている方はクロスグレード価格$79(税抜き)でOSBを購入することができます!

先に「Organic Fingered Bass」を買って、クロスグレードで「Organic Slapped Bass」を買うのもアリだと思います。

というのも、楽曲の途中で指弾きからスラップに切り替えたいって時ありますよね?

こんな感じに。1:07まで指弾きで、その後一時的にスラップ。

OFBもOSBも、CelinderのAura4をサンプリングした音源になります。

同じベースを使用しているので、1曲の中でどちらの奏法も取り入れたいって時に便利です。

2017年1月18日以前にOrganic Fingered Bassを購入された方はよりお得!

通常のクロスグレードでもありがたいのですが、なんと2017年1月18日以前にOrganic Fingered Bassを買っているとクロスグレードが$39(税抜き)に! 僕もこれで買わせていただきました。

OFB持ってるよ〜、OSBは悩んでるよ〜って方。このクロスグレード価格は2017年6月30日までの期間限定なので、悩みが価格なら買っちゃいましょう。

Fujiya Instrumentsの音源を1つも持ってないよ〜って方も、買っておくと次の音源が出てきたときに、お得に買うことができる可能性大ってことでもあります。

ちなみにちなみに、Native Instruments社 Kontakt専用音源ですので、事前にKontaktを入手しておきましょう。

Kontaktをお得に買う方法は、セールでのクロスグレードですね。今ならこちらの方法で。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

僕もOSBで1曲作ってみたので、載せておきます。

打ち込みはこんな感じ。

1:39あたりでグリスアップ&ダウンしてるんですが、切り返し部分でサムダウンしてるんですよね。

1回のサムダウンでグリス往復できると嬉しいな〜って思ったり。というかできるのかも、どうでしょう?

楽しく打ち込みができるベース音源でした!

GANO

他の音源もチェックしちゃいましょう!

【キャンペーン中】初めて買うギター&ベース音源は JUNK GUITAR V1 & Organic Fingered Bass がオススメ!
初心者からプロまで愛用のギター&ベース音源 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 初めて買うギター&ベース音源と言ってしまうと、初心者向けであってそのうち他のに乗り換える程度の音源と…

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

【トライアル版あり】 NI Kontakt用ボーカル音源 「Yu’s Vocalise」 レビュー

NI Kontakt用ボーカル音源 「Yu's Vocalise」 どうも、GANO(@Past_

記事を読む

ヒップホップトラックを作りたいとき、サンプリング素材がうまく見つからない時は自作品をサンプリングして作曲してみよう!丁寧ver.

こちらは丁寧バージョンです どうも、GANO(@Past_Orange)です。 この記事は丁

記事を読む

音楽の専門学校には入らない方がプロになるには近道かもしれない

音楽の専門学校には入らない方が近道 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 プロ

記事を読む

コード進行パターン表

コード進行パターン表について どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2016年

記事を読む

歌詞の書き方。一人称・二人称の選び方は立場や年齢を決定する。僕にするか私にするか、気をつけて書こう

日本語は口数が少ない どうも、GANO(@Past_Orange)です。 日本語の曲は英語の

記事を読む

シンプルでスッカスカなアレンジの楽曲を3曲紹介します。スカスカな曲はミックスが大変。

厚みのあるアレンジとスカスカなアレンジ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 楽曲

記事を読む

コード進行パターン表をリニューアル。全調へ移調表示が可能です!使い方を解説します。

コード進行パターン表をリニューアル どうも、GANO(@Past_Orange)です。 コー

記事を読む

当ブログとコード進行パターン表でのディグリーネームについて。このままでいきますね!

ディグリーネームはどれが正しい? どうも、GANO(@Past_Orange)です。 先日、

記事を読む

『コード進行と歌詞の関係性』コードの響きに対して発生する気持ちの話。同じ歌詞でもコードの響きが違えば意味が変わると感じます。

コードの響きも表現の1つ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 楽曲を分析する

記事を読む

『コード進行と歌詞の関係性』その3。「愛してる」と歌っている既存曲はどのようなコード進行になっているのか?

前回までのおさらい どうも、GANO(@Past_Orange)です。 『コード進行と歌詞の

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑