去年の今頃は大手レコード会社の1次オーディションに受かり、本社で歌ったり面接したりしてベタ褒めされた挙句何もなく帰されました

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 BLOG

手当たり次第デモを送りまくってた日々

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

去年の今頃、大物ミュージシャンになるんだ!と息巻いていました。

 

同い年が就職しなんだかんだ焦りを感じていた僕は、手当たり次第音楽系の『オーディション』と名のつくものにデモを送りまくる生活をしていました。

 

知名度もなく聴いてくれる人もいなかったので、自分の曲がどのような立場にあるのかわからなかったし、音源がチープでも内容はいいはずだ!発掘してもらわなきゃ!!という思いでいっぱいでした。

 

オーディションというものは落選しても通知なんか来ないし、3ヶ月間ほどかかる場合がありますというものばかりで送ってはモヤモヤする日々でした。その時間を音楽制作に当てればよかったのに、やたら送り先のホームページをチェックしたり、メールボックスを更新して落胆していました。

 

 

そんなある日、1通のメールが来ました。

 

 

『楽曲を聴かせていただきました、お会いしたいので本社までお越しください。』

 

 

大手レコード会社からのメールでした。動悸がドーキドキだったのを今でも覚えています。

 

正直疑いました。速攻でその会社のホームページにある番号に電話し、メールを送ってきた人は実在するのか確認しました。そして、いました。さらにドーキドキでした。

 

送りまくってたくせに面接日までの2週間ドーキドキで、「何か持参するものはありますか?」と送っても「ご自由にどうぞ」的なメールしか返ってこず、ドーキドキは加速するばかりでした。

何があってもいいようにと、当日はキーボードとMac Book・外付けHDD・12曲入りCDとその歌詞カードを3セットを持参していくことにしました。大荷物です。

スポンサーリンク

当日の話

大荷物で移動するのも大変で、片道3000円ぐらいかかりますがタクシーを使いました。

 

早く行くと迷惑だろうと思い、時間ぴったりに会社を訪れましたが、受付もなく誰もいませんでした。インターホンを押しても誰も出てこない...

 

 

予定より5分ほど遅れてメールをくれた担当者の方がジュース片手にお出迎えです。僕はドーキドキなので、なんだったらラフな人で良かった〜なんて思ってました。

 

そしてエンジニアであろう人も合流し、3人で会社内にある小さなスタジオに入りました。

 

すべてのデータを持ってきていたので、即歌を披露することになりました。プロジェクトデータもパラデータも全部あることをベタ褒めされました。ニヤけそうなのを抑えます。

 

担当者の方が気に入った2曲を歌ってほしいと言われたので、エンジニアの方にデータを引っ張り出してもらい、ボーカルブースに1人で入り歌いました。

歌い終わると、2人は僕を放置したまま何か会話をしています。ボーカルブースに入っている僕は、ガラス越しに見てるだけで何も聞こえません。

 

会話が終わると呼び出され、面接に。

 

 

べた褒めです。終始べた褒めです。

 

 

今の時代に珍しい楽曲・個性ある歌声などなど。手当たり次第褒められました。会社系列の某ウェブページに紹介記事を書いてもらうように口利きしてあげるとも言われました。

 

 

「あなたの曲を新人の子たちに提供したい。でも、新人なのでお金は発生しない」

 

 

そう言われました。それでもクレジットに載るからチャンスがあると言う話を。僕はどんどん不安になってきました。

 

「何か裏方でも仕事はないでしょうか?」

 

ビビりながら聞きました。

 

 

「ん〜、そうだ。あの子なんかどうかな」

 

 

新たにプロジェクトを立ち上げ、女の子がギター弾き語りで歌う曲を聴かせてもらいました。この子の曲をアレンジしてみるのはどうだろう?そんな言い方でした。

 

 

「後日連絡します!家はどこ?近いね!じゃあ急に呼んでも大丈夫だね!!」

 

 

エンジニアの方はそう言います。そして、見送りを受けながら会社を後にしました。

スポンサーリンク

その後の話

僕は楽曲を配信したり、ホームページを作ったりしてはその会社に報告のメールをしました。

 

ちゃんと返ってくるんです。「連絡ありがとうございます。また何かありましたらご連絡ください」と。

 

もうあれから1年です。思えば契約も何もしてないわけだし、楽曲提供して!も、アレンジして!もその人がその場で口で言っただけです。

会社側としては好印象のままで帰したほうが都合がいいし、罵倒するより誉め倒した方がサッサと帰ってくれると思ってたのでしょう。

 

 

 

完全に活力です。

 

 

 

わざわざ時間を取らせ、迎える側は遅刻をし、何を持ってきてもいいと言いながらもプロジェクトとパラデータを立ち上げさせ、2曲歌わせた挙句言いくるめてごねないうちにサッサと帰したあの人たち。

 

原石とも呼べないクオリティでしょうね、僕は。

 

 

 

完全に、完全に活力です。ありがとうございます。

 

 

 

今、好きなように曲を作ったり、好き勝手にブログを書いたり。去年のような焦りはまったくありません。まぁオーディションに応募した僕が悪いんだけどね!

あの時以来、ネット上でいろいろな人を知り、世界が広がり、毎日楽しくて仕方がありません。楽しければそれで良いと思えるようになりました。

 

好き勝手最高、やりたいようにやる。切り替えさせてくれたあの2人に感謝です。

GANO



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

YosemiteでCubase pro 8の起動が止まる...8.0.20へのアップデートでなんとか復帰です。

初期化中で止まってしまう どうも、GANO(@Past_Orange)です。 僕はiMacを

記事を読む

Yosemiteを10.10.4にアップデートしました。Cubase pro 8は変わりなく動きます

Yosemiteを10.10.4にアップデート どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

テイラー・スウィフトの新サービスから、これからのミュージシャンはどんなことができるか考えます。

テイラー・スウィフトの新サービスが賛否両論 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

ワードプレスが真っ白になってログインもできない状態に。そのとき気が付いたブログの大切さ

ワードプレスが真っ白になってログインもできない状態に どうも、GANO(@Past_Orange)

記事を読む

ANALYZEが50曲突破!コピーしたコード進行パターンを公開します。

コード進行パターンを公開します どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2016

記事を読む

Listbandの田沢さん、ツクツクハウスのハヤシユウさんにお会いしてきました。会うことはネット情報の何倍も良い。

なんだか優しく接してくれるお二人にお会いしに行ってきました どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

2016年1月報告。ブログ2.8万PV、収入8.1万円。ちゃんと音楽収入がありました!

ブログ2.8万PV、収入8.1万円 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 1月

記事を読む

YosemiteならMboxは買うな!逆もしかり!!オーディオインターフェースを買い換えました。

YosemiteならMboxは買うな! どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Ilya Efimov LP & TC Electric Guitar 音源レビュー

Ilya Efimov LP & TC Electric Guitar 音源レビュー どう

記事を読む

Cubaseでのインプレイスレンダリング、モノラルでの書き出し方

Cubaseでのインプレイスレンダリング どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail