Vol.34 なんだか最近暑くなってきたから、これ聴いて涼しくなろうぜ『Eple / Röyksopp』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Eple / Röyksopp

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

僕は冬より夏が好きです。日本は春と秋の期間が短すぎてほぼ『寒い!』か『暑い!』しか言ってないようだけど、でも仕方ないです。

ここ何週間で厚手のダウンからTシャツに変わってしまうほどに暑くなってますが、でもクーラー入れるのは早くない?って気持ちですよね。そんな時は音楽で体感温度を下げてみてはどうでしょう。


ノルウェーの二人組Röyksoppの初期の楽曲。Röyksoppとは『煙きのこ』epleは『りんご』という意味でして、インスト曲なので文字的情報はこれだけです。

日本で売り出されるにあたって「氷点下のダンス・ミュージック」とか「マイナス15度のエレクトロ」なんてコピーが付けられてたんですが、サウンドからもそんな印象を受けますよね。とりあえず、涼しくなったでしょ?

歌詞はないので、なんとなくのイメージを膨らまして涼んでいただければと思います。

スポンサーリンク

コード進行について

さて、楽曲の中で唯一展開する部分、動画の1:18からのコード進行です。

譜面で
roycsopp

キーエディターで
roycsopp2

歌詞がないので関係性も何もないのですが、トップノートにも表記しましたA♭→G→G♭→F→F♭→E♭の半音下降(クリシェ)が気持ち良い部分ですね。

このコード進行は常にセカンダリードミナントを借用しつつも解決せずにドンドン進むところです。Fm→E♭ときたらA♭に行きたいのですが、それを裏切りE♭mへ。そしてE♭m→D♭ときたらG♭へ行きたいのですが、そこをD♭mへ。

この裏切りの連続が半音下降を生み、気持ち良さへとつながるのだと感じます。

とまぁ堅苦しいと暑いので、そんなことは置いといて。

スポンサーリンク

アレンジが涼しい!

音色選びがセンスがいいですよね!キンキンし過ぎないほどほどの高音で、ベース音も控えめ。メロディさえハッキリとしない音作りです。

リバーブやディレイで音を飛ばしまくって、音だけなのに雪国にいるような感覚になります。

そこにヒップホップ系のビートが重なり、とっても心地の良い楽曲に仕上がってますよね!かっこ可愛い曲。

Mac OS X Pantherの曲

Macユーザーの人はこの曲に聴き覚えがある方もいるかと思います。実はタイトルがEple『りんご』なこともありOS X Pantherの初期起動時の音楽になっているんです。


ただ『ようこそ』が飛んでくるだけなのにこんなにクールなのは楽曲のおかげでしょうね。そろそろ寒いな

最後に

体感温度を下げてしまう楽曲を紹介しました。音が体に影響を与えるのは不思議なことですね!

これで涼しくならないんだったらクーラーつけろよ。この富裕層が!!!!

GANO



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.121 一時転調とコードのスライドによって気持ちの高ぶりを表現する1曲。『Don’t Take Your Time / Roger Nichols & The Small Circle of Friends』

Don't Take Your Time / Roger Nichols & The Sma

記事を読む

Vol.70 JazzとDrum’n Bassの融合『I’ve Been Hit / Kudu』

I've Been Hit / Kudu どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.97 ギターとホーンセクションがめっちゃかっこいい!『ショコラ・ティアラ / 三村かな子 (CV:大坪由佳)』

ショコラ・ティアラ / 三村かな子 (CV:大坪由佳) どうも、GANO(@Past_Orange

記事を読む

Vol.132 DiscoからWest Coast Hip Hopの流れをオマージュした1曲。『24K Magic / Bruno Mars』

24K Magic / Bruno Mars どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.111 悲しい過去と明るい未来の間にある前向きな感情。『ファビュラス / ビッケブランカ』

ファビュラス / ビッケブランカ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 悲しい

記事を読む

Vol.25 動かないベース音は心の底でくすぶっている強い想い!『Shout / Tears For Fears』

Shout/Tears For Fears どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.58 魔法が見せる夢なのか、それとも現実なのか。『Can You Believe It’s Magic / Benny sings』

Can You Believe It's Magic / Benny sings どうも、GANO

記事を読む

Vol.101 複雑なコード進行、展開を感じさせない美しいメロディ。『What A Fool Believes / The Doobie Brothers』

What A Fool Believes / The Doobie Brothers どうも、GA

記事を読む

Vol.94 君がいるだけで毎日が心地良くなるね。『Breezy / Wouter Hamel』

Breezy / Wouter Hamel どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.137 スモーキーな雰囲気を出すために、1つのコード進行に代理コードを詰め込んだ。『A.G.I.T. / Suchmos』

A.G.I.T. / Suchmos どうも、GANO(@Past_Orange)です。 今

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail