Vol.58 魔法が見せる夢なのか、それとも現実なのか。『Can You Believe It’s Magic / Benny sings』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Can You Believe It’s Magic / Benny sings

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

毎晩眠りにつくのに、眠る瞬間っていつなのか分かりませんよね。僕は結構一瞬で眠りに落ちるのですが、皆さん寝つきはいかがですか?

夢の中なのか、それとも現実に起きていることなのか。どちらともわからないで朝を迎えるときって時々あると思います。今回はそんな曲。


Benny Sings – Can You Believe It’s Magic

なんだか何かの儀式をしてるようなまたまた変わったMVなBenny Singsです。ロウソクの火が優しく感じますね、オランダ寒いからなぁ

サウンド面は、それこそ魔法にかかったようなフワフワとした曲となっています。

どんな曲なのでしょうか?

スポンサーリンク

歌詞について

短くて難しい単語もなく日本人に優しい歌詞です!

I want to hold you tight
Another kiss goodnight
You’ll loose that frown I’m sure
Who’s that knocking on your door

What do you feel
Now it’s real
Full time lovers

優しい歌ですね!これは深読みしなくても良いのではと思います。主人公は「君」を抱きしめたくて、キスをもう一度したくて部屋をノックする、そして「君」はノックしたのが主人公だと気付き、頬が緩んだんです。

寝る直前の、でも寝ていない状態で起こる夢のような時間。いやぁ〜なんだか恥ずかしくなっちゃいますね!なんだか暖かくて良いです!

Can you believe it’s magic
Can you believe it’s true
When two worlds turn into one girl
When I am close to you

サビです。魔法にかかったような、でも現実に起きている夢のようなひと時。僕が君と寄り添い1つになれるこのときは、夢のような時間だよねって歌ってます。なんだか聴いてるだけでフカフカのベッドが見えてきますね!

We’re on our way to love
And what I’m thinking of
Who knew life before
Love came knocking at our door

I think you’re right
Spend the night
Full time lovers

もうそのままです!捻りもなし直球勝負!!僕は君に会えて、生きる喜びを知ったんだよってことですね。君と出会うまではなんで生きてるのか分からなかったけど、今は愛がすべてだと分かったよってことですね。

もう愛の暖かさと眠る瞬間のフカフカベッドで頭がいっぱい。幸せになるゆったりベッドルームポップですね!

スポンサーリンク

コード進行について

基本的に1つのコード進行で進んでいきます。

譜面で
ca1

キーエディターで
ca2

途中のブリッジ部分はFM7の1発ですね。最後の方のサビのコード進行は上のコード進行の最後がG7→CM7となっているだけです。ほとんどがこのコード進行でできています。

さて、Ⅱm7→Ⅲm7→ⅣM7→Ⅲm7と進行し、また頭のⅡm7に戻り繰り返すこちらのコード進行。ダイアトニックコードのお隣さんを行ったり来たりする流れになっていますよね。

Ⅰに行って落ち着くわけでもなく、Ⅴに行って強烈な期待感を感じさせるわけでもなく、フワフワと優柔不断な印象を与えます。僕はそう感じます。

Benny Singsは以前取り上げた楽曲『Let Me In』でも似たコード進行を使っています。


こちらはⅣM7からスタートしていますが、変わらずⅡm7とⅣM7の間をフラフラしています。

このような優柔不断な印象を与えるコード進行を使いますと、聴いている側は「早く次に進まないかな〜、変化しないかな〜」とソワソワしてくるんですね。焦らしテクニックです!

焦らして焦らして、今回の曲では最後の最後だけG7→CM7と解決してくれます。そのときのスッキリ感が気持ちいい!!焦らせば焦らすほど解決したときの感動は大きくなります。

焦らしのコード進行、ぜひ使ってみてくださいね!

最後に

Benny Singsのいつもの3枚目な情けなくも愛らしい男ソングではなく、少し男前な優しい曲となっています。

愛でいっぱいのフワフワソングはいかがでしょうか?

前回の紹介はこちら



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.55 さぁ踊ろう、君も一緒に!!『Do It / Tuxedo』

Do It / Tuxedo どうも、GANO(@Past_Orange)です。 今回は、先

記事を読む

Vol.70 JazzとDrum’n Bassの融合『I’ve Been Hit / Kudu』

I've Been Hit / Kudu どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.69 大人の失恋は切なさもごまかしてしまう。『セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~ / 土岐麻子』

セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~ / 土岐麻子 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.52 AppleのCMで聴いたことあるはず!『CHANNEL SURFING Feat. KOOL KEITH / FEATURE CAST』

CHANNEL SURFING Feat. KOOL KEITH / FEATURE CAST ど

記事を読む

Vol.105 サントリー ウイスキーのCMでおなじみ。『ウイスキーが、お好きでしょ / 石川さゆり』

ウイスキーが、お好きでしょ / 石川さゆり どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.68 ディスコ・クラシックスとして有名!『A Night To Remember / Shalamar』

A Night To Remember / Shalamar どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.89 若かりし時の恋はいつまでも苦しいまま。『Too Hot / Kool & The Gang』

Too Hot / Kool & The Gang どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.26 情けない男とそれをあざ笑う女。MVも強い女全開!『Smile / Lily Allen』

Smile/Lily Allen どうも、GANO(@Past_Orange)です。 僕には

記事を読む

Vol.81 愛しているからこそ、今言わなければいけない。『Something About Us / Daft Punk』

Something About Us / Daft Punk どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.130 マイナーキーのダイアトニックコードを使った基礎を固めた1曲。『ナイトステップ / フレデリック』

ナイトステップ / フレデリック どうも、GANO(@Past_Orange)です。 今まで

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail