Vol.76 夢を追いかけたい、だから君とはいられない。『Pots Of Gold / Mamas Gun』

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 ANALYZE ,

Pots Of Gold / Mamas Gun

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

『仕事と私、どっちが大事なのよ!』というどっちを選んでも上手くいかない質問が有名ですが、そもそも比べるものではないというのが本音ですよね。あなたと居るために仕事をしてお金を稼いでいるので、どちらも大切という答えなわけです。

では、『夢を追いかける人生と私と安定した人生、どっちを取る?』ではどうでしょう。夢を追いかけるミュージシャン・バンドマンには辛い質問かもしれませんね。

今回紹介するのはこの曲!

Mamas Gun – Pots Of Gold

Mamas Gunはイギリスのポップ・ソウル・ファンクバンドです。ロックな要素が強い曲もありジャンルに縛られない音楽性を持っています。僕としては、ソウルバンドと呼びたいな。ちなみにバンド名の由来はErykah Baduのアルバム『Mama’s Gun』から来ています。

さて、どんな曲なのでしょう?

スポンサーリンク

Pots Of Goldの歌詞について

I don’t wanna waste a lifetime chasing pots of gold
I don’t wanna miss the sunshine standing in the cold
I don’t wanna be the one who’s left behind
I wanna catch a glimpse of life
お金を追い求めて人生を無駄にしたくないんだ
寒さの中で見つけた太陽を逃したくないんだ
取り残されたくないんだよ
生きるってことを感じたいんだよ

お金のために時間を費やして安定した生活を手にいれることも大事ですが、不安定ながらも夢を追いかけたい気持ちもありますよね。ましてや長くやってきてやっと芽が出たんじゃないかって時に安定した仕事について欲しいと言われても困るものです。これはそのことを歌ってるんじゃないかな

C’mon darlin’, now we’ve started something that we’ve both gotta
Want to see right through
But I know darlin’ that I would rather give it up than
Waste these precious moments with you, baby that won’t do
だからさ 僕たちは今お互いにスタートしたんだ
すべてを見たいだろ
でも分かったんだよ もっと上を目指さないと
君と一緒に素敵な時間を過ごしたい でもそれはできないよ

お互いが望む生活にスタートしたわけですね、でもどうやら方向が違うみたいだと。君のことは好きで一緒にいたいけど、でも一緒には夢を叶えられないんだと。

No I don’t wanna be the one who lets you down
With you I couldn’t bear to live without
君の期待を裏切りたくはないよ
でも君と一緒に生きることはできないんだ

苦渋の決断ですね、夢を選ぶか彼女を選ぶか。夢を追いかけるために別れを選んだようです。辛い。歌声から切なさが伝わってきますね!当初は夢のために君にもついてきて欲しいと歌ってるんだと思っていたのですが、別れの歌の歌のようです。あ〜辛い辛い!

スポンサーリンク

Pots Of Goldのコード進行について

ヴァースとコーラスの2パートでできています!まずヴァース。

譜面で
pots1

キーエディターで
pots2
*訂正 画像ではA/Cとなっていますが正しくはAm/Cです。

Dメジャーの曲でしてⅠ→Ⅰ/Ⅲ→Ⅳ→Ⅴm/♭Ⅶですね。繰り返したのち♭Ⅲ→Ⅱm→Ⅰとなります。Am/CやFは#を2つ取り除いたCメジャーからの借用になります。下属調の下属調ですね、ギリギリ近親調ですね、どこまでが近親調になるかはビミョーな話ですよね。

3和音のコードのみで聴くと比較的明るい印象を受けます。歌詞の内容もネガティヴのようにも聴こえますが、チャンスを手にしようとしている瞬間なので状況は良い感じです。ただやはり、二者択一な状況なので少し陰りを感じますね。

続いてコーラス部分 譜面で
pots3

キーエディターで
pots4

ⅣM7→Ⅲ7→Ⅵm7を繰り返したのちコーラスに向けてⅣ→Ⅴとなります。やはりⅣM7→Ⅲ7→Ⅵm7は極端に悲しく聴こえますね!Bm7で着地するためのGM7→F#7なのでGM7が鳴った瞬間から悲しく感じてしまいます。コード進行における「悲しくなるフラグ」が立ったような気持ちです。

ここにおいては特にひねりもなくスムーズに進むコード進行となっています。スムーズに悲しいです、この決断を下すまでに悩みに悩んだでしょうね。辛い

最後に

仕事の面であったり価値観であったり夢であったり、好きなだけでは一緒にはいられないことがありますよね。バンドマンと呼ばれる立場の人たちの多くは悩みを抱えているんじゃないかと勝手に思っています。辛いけど前に進むための決断ですね、別れた人のためにも、ぜひ夢を叶えて頂きたい。

GANO

で、成功してチャラくなってほしい

Vol.5 Earth, Wind & Fire や Michael Jacksonへのリスペクトを感じるディスコソング。『Treasure / Bruno Mars』
Treasure / Bruno Mars どうも、GANO(@Past_Orange)です。 引用とパクリ、オマージュとパロディ、"どこからがセーフでどこからがアウトか"の問題は終わりがありません。 この…

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

Vol.8 3拍子のソウルナンバーを4拍子のハウスに変えてしまった力作。『Just A Little Lovin’ / Irfane』

Just A Little Lovin' / Irfane どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.86 僕らは若くて、何も知らないままなのか。『The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records』

The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records どうも、GA

記事を読む

Vol.140 天にも昇る心地、それは気持ちだけ? 歌詞とコード進行がガッツリ絡まる。『Cloud 9 / Jamiroquai』

Cloud 9 / Jamiroquai どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.77 お寿司に感情があるなら、こうであって欲しい。『たまごの気持ち / GANO』

たまごの気持ち / GANO どうも、GANO(@Past_Orange)です。 毎月1曲歌

記事を読む

Vol.41 悲しい日々を送っていても、いつか幸せがやってくるよ!『Raindrops Keep Falling On My Head / B. J . Thomas』

Raindrops Keep Falling On My Head / B. J . Thomas

記事を読む

Vol.73 怪しく危なく魅力的な男に惹かれる。『Smooth Operator /Sade』

Smooth Operator /Sade どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.104 かつて僕らはポップキッズと呼ばれ、そして君を愛していた。『Pop Kids / Pet Shop Boys』

Pop Kids / Pet Shop Boys どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.149 価値あるものはのし上がらないと分からない。『Slide feat.Frank Ocean & Migos / Calvin Harris』

Slide feat.Frank Ocean & Migos / Calvin Harris

記事を読む

Vol.24 適度な借用がアクセントに。サビのコード進行がオシャレでクセになる!『オドループ / フレデリック』

オドループ/フレデリック どうも、GANO(@Past_Orange)です。 最近『フレデリ

記事を読む

Vol.108 宇宙に放り出された宇宙飛行士の、恋人への想い。『See You Again / GANO』

See You Again / GANO どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑