Vol.156 コード進行は1つだけ、メロディとアレンジで展開を。『Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE

Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

何かして喜ばれたり、逆に悲しませたり。行動を起こすことはリスクをともないます。

じゃあリスクを恐れて行動を起こさないとどうなるか? “行動を起こさない”ことがもっともリスキーなのかも。

今回紹介するのはこの曲!


Charlie Puth – Done For Me (feat. Kehlani) [Official Video]

アメリカのシンガーソングライターCharlie Puthの2018年の楽曲です。

ディスコリバイバルの流れを汲み取ったゆったり踊れるナンバーですね。やたらシンプルで好みです!

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

Done For Meの歌詞について

歌詞の一部を引用して見ていきましょう。

What you thinking?
You think that you could be better off with somebody new
You say you’re leaving
Well, if you wanna leave, there ain’t nobody stopping you

急に喧嘩ですね。別れ際のカップルの喧嘩です。

相手が何を考えているかわからないけど、別れると言っても止めないぐらい心が離れていますね。

僕は止めないって言わずに複数形で誰もと言う感じが、どこへ言っても相手にされないぜと言っているようで、喧嘩腰!

I won’t beg for your love
Won’t say, “Please”
I won’t fall to the ground on my knees
You know I’ve given this everything
Baby, honestly, baby, honestly

別れると言われても動じないって訴えていますね。

そんな脅しは通用しない、こっちは散々君に尽くしてきたのに、答えてくれないのにそんな駆け引き意味ないぜ! と、怒ってますね。

今までガッツリ尽くしてきたのでしょう、わがままに付き合いきれなくなったのかしら。

I lie for you, baby
I die for you, baby
Cry for you, baby
But tell me what you’ve done for me
For you, baby
And only you, baby
The things I do, baby
But tell me what you’ve done for me

コーラスで相手への想いが爆発!

もう君のことが大好きだから、なんだってできちゃうんだ。君のために僕がある! と言わんばかり。

でもその強い想いが、逆に相手への要求に変わってしまっています。わかる。

こんなに僕は尽くしているのに、まったく釣り合っていないぜ。やってられない。そんな感じ。

行動を起こすことは嫌われるリスクもありますが、だからと言って何もしないのもハイリスク。しかもノーリターンです!

愛情の内側をドロッと出した内容となっていますね。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

Done For Meのコード進行について

ではコード進行を見ていきましょう。

Done For Meは1つのコード進行のみで作られています。

譜面で

キーエディターで

Done For MeはBマイナーの曲ですね。

Bm→G#m7♭5→GM7→C#m11→F#aug7なのでⅠm→Ⅵ#m7♭5→ⅥM7→Ⅱm11→Ⅴaug7です。

C#m11と書いてはいますが、実際は5度にあたるG#は弾いていませんね、5thを11thに変えている形です。

BmからGM7の流れはベースのみが下降していきます。和音の響きは変えずに変化を与えるテクニックですね。

C#m11→F#aug7のトゥーファイブも、11thを入れたりaugを使ったりとトリッキーかつ怪しい響きを採用しています。

1つのコード進行で1曲をやりきるために、何度聴いても飽きないような和音を選んでいることがわかります。

ちょっとありきたりかな? というコード進行を使っている場合は、このように少し変化を与えてあげると良い刺激になるかもしれませんよ。

STAY TUNE / Suchmosでも似たコード進行が使われています。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

何もしないってことは現状維持のようで、ハイリスクノーリターンなんですよね。

恋愛だけでなく何でもそうです。怖いからずっとここにいよう、と考えているといつの間にか愛想を尽かされるかもしれませんね。

GANO

ずっとここにいたいと言う気持ち



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.37 無理に明るくして誤魔化してる、本当の気持ちをはっきり言えない『Tongue Tied / Grouplove』

Tongue Tied / Grouplove どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.44 私たちは最高の愛を手に入れたのよ!『Best Of My Love / The Emotions』

Best Of My Love / The Emotions どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.87 フリジアン・スケールで怪しく問う。『What Do You Want? / Gotye』

What Do You Want? / Gotye どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

Vol.8 3拍子のソウルナンバーを4拍子のハウスに変えてしまった力作。『Just A Little Lovin’ / Irfane』

Just A Little Lovin' / Irfane どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.35 恋愛において「男はフォルダ保存、女は上書き保存」はフランス人も一緒?!『Crush! / Tahiti 80』

Crush! / Tahiti 80 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 恋

記事を読む

Vol.86 僕らは若くて、何も知らないままなのか。『The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records』

The Motorcycle Boy Reigns / Broken Records どうも、GA

記事を読む

Vol.138 怪しさとヒネくれで進みコーラスでは急に素直になるコード進行。『Universal / Nate James』

Universal / Nate James どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.93 覚えていないのかい?この深い深い愛を。 『Do You Remember Love / Frank McComb』

Do You Remember Love / Frank McComb どうも、GANO(@Pas

記事を読む

Vol.121 一時転調とコードのスライドによって気持ちの高ぶりを表現する1曲。『Don’t Take Your Time / Roger Nichols & The Small Circle of Friends』

Don't Take Your Time / Roger Nichols & The Sma

記事を読む

Vol.70 JazzとDrum’n Bassの融合『I’ve Been Hit / Kudu』

I've Been Hit / Kudu どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail