Vol.10 ハーモニックマイナーやメロディックマイナーをコードに活かしたNu-Disco。『Baby I’m Yours / Breakbot』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Baby I’m Yours / Breakbot

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

三枚目男性のナヨナヨしたダメ男ソングって意外に多いんですよね。

それがリアリティであり、ほとんどの男性がダメだからなのかもしれません。

今回紹介するのはこの曲。

Baby I’m Yours / Breakbot

フランスのミュージシャン、Breakbotの曲です。

ボーカルは同じくフランスのIrfane。Breakbotの作品に多く参加しているボーカリストです。

Breakbotはフランス人でEd Bangerというレーベルに所属しています。

このEd BangerはDaft Punkのマネージメントを手がけていたBusy P(Pedro Winter)が2003年に立ち上げたレーベルですね。

フレンチエレクトロなサウンドとディスコを足したようなサウンドとなっています。

歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

Baby I’m Yoursの歌詞について

では、歌詞の一部を引用して見ていきましょう。

I thought I had it all together
But I was led astray
The day you walked away
You were the clock
That was ticking in my heart
Changed my state of mind
But love’s so hard to find

歌詞の出だしから、彼女のことを裏切ったのがわかります。

心臓のように、なければ死んでしまうような存在だった彼女を裏切ってしまったんですね。

今となっては後の祭り、愛はどこに行ってしまったのだろうと苦悩します。

Your feelings changed like the weather
Went from clear to grey
On that cloudy day
How can I go on
Without falling apart
Love’s so hard to find
When someone’s on your mind

女心と秋の空、女性の気持ちはすぐ変わってしまうねと嘆きます。

もしかしたら、違う誰かがもう君の心の中にいるのかい? と心配しています。

後悔してる感がガンガン伝わってきますね!

Listen baby
Your wish is my command
Baby won’t you understand
That your wish is my command
What can I do to make my baby understand

コーラスではほぼ泣き脅し状態。

なんでも言うことを聞くから戻ってきておくれと悲願します。

で、どうすればいい? と聞いちゃうあたりダメ男ですね。

ナヨナヨした男性像ですが、リアリティがあっていいです。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

Baby I’m Yoursのコード進行について

では、コード進行を見ていきましょう。

ヴァースとコーラスとして考えていきます。

ヴァース

ヴァース1 譜面で
iy1

キーエディターで
iy2

ここではDマイナーとして考えていきます。

B♭M7→A7なのでⅥM7→Ⅴ7です。

A7はDmへ進むためのドミナントですね、メロディックマイナー上でのダイアトニックコードです。

期待感を高めたまま終わるコード進行です。

次にDmを持っていくのか、別のコードを持っていくのかで印象が変わります。

ヴァース2 譜面で
iy3

キーエディターで
iy4

B♭M7→Am7→Gm7なのでⅥM7→Ⅴm7→Ⅳm7です。

ダイアトニックコードのみ、お隣さんに移るだけのコード進行です。

この部分だけ聞くとメジャーキーのように明るいですね。

ヴァース3 譜面で
iy5

キーエディターで
iy6

B♭M7→C#dim7なのでⅥM7→#Ⅶdim7です。

C#dim7もヴァース1と同じくメロディックマイナー上でのダイアトニックコードですね。

A7よりもより不穏な響きとするため、根音を半音上げC#dim7にしています。

このままⅠmに進むのが好ましいコード進行ですね。

ヴァース4 譜面で
iy7

キーエディターで
iy8

Dm7→Am7→Dm7なのでⅠm7→Ⅴm7→Ⅰm7です。

これはDm7ワンコードと考えても良いと僕は思います。

場面変化をあまりしたくないけれど、サウンド的には変化が欲しいって時に使えるコード進行だと思います。

ヴァース5 譜面で
iy9

キーエディターで
iy10

Dm7→Am7→Bm7♭5なのでⅠm7→Ⅴm7→#Ⅵm7♭5です。

ヴァース4のコード進行の最後をBm7♭5に変えた形です。

Dm7で安定すると思っているところにBm7♭5という不安定な響きが来るのでハッとしますね。

不安や違和感を煽りたい時に使い易いコード進行です。

コーラス

コーラス1 譜面で
iy11

キーエディターで
iy12

Dm7→Am7→Dm7→Gm7→Am7なのでⅠm7→Ⅴm7→Ⅰm7→Ⅳm7→Ⅴm7です。

前半部分はヴァース4と同じコード進行なのですが、そこも含めてのコード進行だと思うので書いてみました。

マイナーコード一色のコード進行ですね!

マイナーコードのみなので比べるものがなくあまり悲しくは聞こえません。

ヴァース4でも言ったように、前半Dm7→Am7→Dm7はDm7のワンコードと解釈できるため、実際はイチヨンゴーのコード進行になります。

コーラス2 譜面で
iy13

キーエディターで
iy14

B♭M7→Bm7♭5→B♭M7/CなのでⅥM7→#Ⅵm7♭5→ⅥM7/Ⅶです。

この曲の中で最も美しいコード進行ではないでしょうか。

複雑に見えますが、Dmを弾いたままベースをB♭→B→Cと半音ずつ動かすだけの簡単なコード進行です。

C7でなくB♭M7/Cを使うところが深みがあり大人っぽさが出ます。

ぜひ使ってみてください!

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

今回はフランスの現代の音作りで制作するディスコを紹介しました。

今の世代にもディスコ世代にもウケる1曲だと思います。

ぜひ、コード進行を使ってみてくださいね。

GANO

Irfaneがボーカルを務めるBreakbot曲が好きです

 



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.78.5 M−1グランプリの出囃子「ケセガンガンガンガンガン!」の曲。『Because We Can / Fatboy Slim』

Because We Can / Fatboy Slim どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

Vol.47 曖昧で不確かで言葉にできないような感情。『なんだかもう / Kidori Kidori』

なんだかもう / Kidori Kidori どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.130 マイナーキーのダイアトニックコードを使った基礎を固めた1曲。『ナイトステップ / フレデリック』

ナイトステップ / フレデリック どうも、GANO(@Past_Orange)です。 今まで

記事を読む

Vol.143 大雑把なコード進行で美しさよりも大胆さ、流れを重視した曲。『Kids / MGMT』

Kids / MGMT どうも、GANO(@Past_Orange)です。 家族とのつながり

記事を読む

Vol.140 天にも昇る心地、それは気持ちだけ? 歌詞とコード進行がガッツリ絡まる。『Cloud 9 / Jamiroquai』

Cloud 9 / Jamiroquai どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.92 ピアノとホーンセクションがかっこいいハウスナンバー 『Mousetrap / Sounds Of Life』

Mousetrap / Sounds of Life どうも、GANO(@Past_Orange)

記事を読む

Vol.122 ディスコソングらしい繰り返すためのコード進行。『Take Your Time (Do It Right) / S.O.S. Band』

Take Your Time (Do It Right) / S.O.S. Band どうも、GA

記事を読む

Vol.100 ナヨナヨして言い訳ばかりだけど、あなたがいないとダメなんだ。『Believe In Me / Todd Rundgren』

Believe In Me / Todd Rundgren どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.71 悪い人だけど、でもどうしても惹かれてしまう。『You’re a cad / The bird and the Bee』

You're a cad / The bird and the Bee どうも、GANO(@Pas

記事を読む

Vol.53 作られた幸せの上に生きているのではないか?『Feel Good Inc. / Gorillaz』

Feel Good Inc. / Gorillaz どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail