Vol.123 主要三和音を使った1つのコード進行のみで飽きさせずに聴かせる1曲。『Comes And Goes (와리가리) / hyukoh (혁오)』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Comes And Goes (와리가리) / hyukoh (혁오)

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

主観と客観。物語の結末をハッピーとバッドの2つ用意しておく。

人はいつも大きくショックを受けないため、2つ以上の選択肢を用意しているのかもしれません。

今回紹介するのはこの曲!


hyukoh (혁오) / Comes And Goes (와리가리)

韓国のロックバンド。ヒョゴと読みます。

2014年デビューと若手ながらも、かなり大人な音楽をしていると感じますね。

日本のSuchmosと比べられることで分かるように、Soulな要素も含んだサウンドが特徴です。

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

Comes And Goes (와리가리)の歌詞について

歌詞の一部を引用して見ていきましょう。

コーラスでは英語ですが、そこ以外は聴いてのとおり韓国語です。訳に変なところがあったら教えてくださいね。

그런 슬픈 말을 하지 마요
아마 그럴 줄은 알았는데
이젠 좀 잔잔하다 했었는데
뒤도 돌아보지 않아

そんな悲しいことを言わないでと言いつつも、そんなことだと思っていたと切り返しています。

薄々気づいてた自分と、そうは思いたくない両方の自分がいるということですね。

振り向きもしないということは、別れ話でしょうか?

그런 마음을 낮추지 마요
저기 다가온다 기대했는데
또 한 편 언젠가는 떠나갈걸
이젠 슬쩍 봐도 알아

ここでも距離が縮まると期待している自分と、離れていくと感じていた自分がいます。

こういった人間の感情の二面性は、どっちに転んでもショックを受けすぎないための保険のようなものだと僕は思います。

主観と客観、行ったり来たり。タイトルのComes And Goesもこういった意味合いがあるのかもしれません。

And we play comes and goes
’cause we did this when we were child before
and we play comes and goes
’cause big boys still play the game all the time

恋の駆け引きや、状況予想の二面性、同じ過ちを繰り返してしまうこと。

全て子供の時から変わらなくて、年齢は関係なく、人間とはそういうものだと悟っているように感じます。

自分の置かれている状況を、別のところからも見ているような二面性のある歌詞ですね。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

Comes And Goes (와리가리)のコード進行について

ではコード進行を見ていきましょう。

譜面で
cag1

キーエディターで
cag2

Comes And Goes (와리가리)のキーはF#マイナーです。

F#m→C#m→Bm→C#mなのでⅠm→Ⅴm→Ⅳm→Ⅴmです。

マイナーキーの主要三和音のみを使ったシンプルなコード進行です。

マイナーコードのみなので明るい暗いの区別があまりつかなく、マイナーキーでマイナーコード連発だから暗い曲だという印象は与えていません。

繰り返す際に強進行はしますが、ドミナントセブンスも使わないため落ち着いた印象を受けます。

このコード進行は Smooth Operator / Sade や Feel Good Inc. / Gorillaz でも使われています。



Comes And Goes (와리가리)はこの1つのコード進行だけでできていますね。

1つのコード進行で1曲を聞かせるためには、メロディーやアレンジで飽きさせないよう工夫しなければいけません。

この曲はそのお手本になるかと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

主要三和音を使った1つのコード進行のみで飽きさせずに聴かせる1曲でした。

シンプルと呼ばれるものは簡単にできているように勘違いしがちですが、その裏にはシンプルであり続けるための工夫が凝らしてあるものだと僕は思います。

韓国の音楽はそういった点で大人っぽいと感じます。

GANO

韓国でも大人気のジャジーポップシンガー



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.24 適度な借用がアクセントに。サビのコード進行がオシャレでクセになる!『オドループ / フレデリック』

オドループ/フレデリック どうも、GANO(@Past_Orange)です。 最近『フレデリ

記事を読む

Vol.156 コード進行は1つだけ、メロディとアレンジで展開を。『Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth』

Done For Me feat. Kehlani / Charlie Puth どうも、GANO

記事を読む

Vol.76 夢を追いかけたい、だから君とはいられない。『Pots Of Gold / Mamas Gun』

Pots Of Gold / Mamas Gun どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.104 かつて僕らはポップキッズと呼ばれ、そして君を愛していた。『Pop Kids / Pet Shop Boys』

Pop Kids / Pet Shop Boys どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.49 ディスコ好きベーシスト定番ソング!『Forget Me Nots / Patrice Rushen』

Forget Me Nots / Patrice Rushen どうも、GANO(@Past_Or

記事を読む

Vol.69 大人の失恋は切なさもごまかしてしまう。『セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~ / 土岐麻子』

セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~ / 土岐麻子 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.53 作られた幸せの上に生きているのではないか?『Feel Good Inc. / Gorillaz』

Feel Good Inc. / Gorillaz どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

Vol.57 コールセンターでのイライラの曲です。『Thanks For Your Time / Gotye』

Thanks For Your Time / Gotye どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

Vol.129 ソウルミュージック定番のコード進行を使った曲。『A Woman Needs Love (Just Like You Do) / Ray Parker Jr.』

A Woman Needs Love (Just Like You Do) / Ray Parker

記事を読む

Vol.84 韓国語と英語が美しく混ざるラウンジミュージック。『You Never Know / Clazziquai Project』

You Never Know / Clazziquai Project どうも、GANO(@Pas

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail