Vol.46 真夏に起こる切ない雪のラブストーリー。『Snow Men / 星野源』

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 ANALYZE ,

Snow Men / 星野源

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

7月21日に資生堂の化粧品の発売と同時に、スペシャルショートムービー「Snow Beauty」が公開されました。

「スノービューティー」の美しさを表現した世界観の中で、人に恋をしてしまった雪女(二階堂ふみ)と、雪男の父と人間の母の間に生まれたハーフ雪男(星野源)の儚いラブストーリーで、星野源の書き下ろしの主題歌「Snow Men」とともに公開された。

と、ガッツリ引用してきましたが、この主題歌となっている星野源の「Snow Men」がとっても良かったので紹介します!まずは動画を

Snow Men / 星野源

作中では主題歌というよりは挿入歌のような使い方になっていますね。メイキング映像では通して聴くことができます。

9/11にMVが公開されましたので、追記です!!

Snow Menについて星野源が「ネオ・ソウルとポップスを融合させる、という気持ちで作曲、編曲しました」とコメントしているように、ネオ・ソウルの要素を散りばめた星野源らしい優しいポップスに仕上がっています。

ネオ・ソウルはなかなかブラックで渋くて好みが分かれそうなジャンルなのですが、こうやってポップスに混ぜることによって少しマイルドに、受け入れやすい形になっていますね。

次のアルバムにSnow Menが入ってくれるとうれしいですね!

さて、どんな内容になっているのでしょうか?

スポンサーリンク

歌詞について

歌詞はまだ正式に発表されていないので、こちらも僕の耳コピになります。違ったら教えてね

君の中を泳ぎながら山上を越えた夕日が映った
雲の中を突きぬけたら街の灯が見えた
奇跡が瞬く様

想いはこぼれ落ちる 雪のように

胸に降り積もる光 今記憶だけ溶かして
君が振り返る時はただ羽を広げ「さよなら」

曲のタイトルはSnow Menですが、どうやらムービーと同じくきっと夏の歌ですね。ただ作中のように主人公(星野源)はハーフではなく、完全な雪男のようです。これは切ない。

山上を越えたらもちろん隠れてしまうので、通常夕日は見えません。それが見えるということは主人公は上空にいることになります。だから雲を突き抜けられるんですね。

奇跡とは夏に降る雪のこと、君への想いと共に自らも溶かしながら雪を降らし、君が気づいたころには「さよなら」だよと。

迷いながら笑いながら海になるんだな
僕らは消える間

カモメが空を遊ぶ 雪のように

胸に降り積もる光 今記憶だけ溶かして
夏が振り返る時はただ羽を広げ飛んで

空に降り積もる光 今記憶だけ溶かして
君が振り返る時はただ羽を広げ「さよなら」

朱い港に淡い願いに
朱い水面に淡い未来に

このまま消えていくことが本当に良いことなのか悩み迷いながらも、でも君を想って笑いながら雪を降らし、溶け、やがて海になるよ。そんな内容に聞こえます。

そして夕日に染まる朱い海に、淡い主人公の願いも流れ溶けていく。そんな切ない内容となっています。

タイトルのSnow Menは複数形ですが、これは主人公の想いが多くの雪に変わっているのでSnow ManではなくMenになっているんだと僕は解釈しています。

 

ムービー内で過去のエピソードとして出てくる父親の歌にも聞こえてきますね、息子を火事から救うために身を溶かしながら雪を降らし、最後には消えてしまう。

とっても切なくて、できれば「ハーフでよかった〜」ってなって欲しいんですが。

スポンサーリンク

コード進行について

ちょいとしたコード進行のテクニックが所々にあります。まずはAメロ部分ですね!

譜面で(8小節目は6拍分ありますが、割愛)
aa1

キーエディターで(4小節まで)
a11

キーエディターで8小節分はちょっと無理があるので、前半4小節間だけを抜粋しました。この前半部分のテクニックを説明します。

曲は何の違和感もなくサラッと聴けてしまいますが、4小節内の半分がノンダイアトニックコード、つまり借用和音になっています。2小節目と4小節目が借用ですね!

どちらも次の小節のコードにいくためのトゥーファイブ進行となっています。3小節目のF#m7を仮のⅠとしまして、そこに向かうためのⅡ→Ⅴをしているわけです。

Em7→A7もDM7にいくためのⅡ→Ⅴですね!とっても使いやすいのに、ちょっとした浮遊感を曲中に含ませることができるので、ガンガン使ってなじませていきましょう!

 

次はサビの部分。

譜面で
スクリーンショット 2015-07-26 22.53.02
※B#dimと表記されていますが、3和音なので正しくはB#m♭5です。

キーエディターで
s22

AメロはAメジャースケールだったのに対し、サビはEメジャースケールに転調しています。EメジャースケールはAメジャースケールの属調でして、#が1つ増えるだけのとっても似たスケールです。転調がしやすいので、ここもポイント。

そしてサビ内のくせになる借用は2小節目のコード進行ですね!最初のB#m♭5が怪しく存在感が出ていますが、これは次のC#m7にいくためのセカンダリードミナント、G#7のG#を省略しちゃった根音省略形です!

ベースを半音で移動させたい、くせのあるコード進行にさせたいときに根音を省略したりします。とってもオシャレですね!

そしてC#m7を経てBm7が出てきます。このC#m7→Bm7も借用で、AM7をⅠとしたときのⅢ→Ⅱとなっています。なのでスムーズに下ってきたような綺麗な流れになっているんですね。

 

このように、どこかのコードをⅠと置き換えてコード進行を考えると、スムーズなんだけど浮遊感のある借用ができます。Snow Menはオシャレな借用がいっぱいで参考になります!

歌うときには借用の部分に気をつけてくださいね!

最後に

今回はガッツリと説明してみました。歌詞の書き方、コードの借用の仕方などとても参考になる曲です。

真夏の雪の歌、なかなか星野源の技ありな楽曲なので、ぜひ音源化してほしいですね!

GANO

星野源はオシャレな曲ばかり

Vol.29 嘘もホントも酸いも甘いも、すべて僕のことなんだ。優しく寄り添って歌う『フィルム / 星野源』
フィルム/星野源 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 4月より星野源の所属事務所がカクバリズムからアミューズへかわりました。変化には良いも悪いも付き物ですが、そんな彼を今回は取り上げます。 …

仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    

関連記事

Vol.49 ディスコ好きベーシスト定番ソング!『Forget Me Nots / Patrice Rushen』

Forget Me Nots / Patrice Rushen どうも、GANO(@Past_Or

記事を読む

Vol.76 夢を追いかけたい、だから君とはいられない。『Pots Of Gold / Mamas Gun』

Pots Of Gold / Mamas Gun どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.24 適度な借用がアクセントに。サビのコード進行がオシャレでクセになる!『オドループ / フレデリック』

オドループ/フレデリック どうも、GANO(@Past_Orange)です。 最近『フレデリ

記事を読む

Vol.11 流れるようなベースラインが明るさと怪しさを共存させる。『D.A.N.C.E. / Justice』

D.A.N.C.E. / Justice どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.92 ピアノとホーンセクションがかっこいいハウスナンバー 『Mousetrap / Sounds Of Life』

Mousetrap / Sounds of Life どうも、GANO(@Past_Orange)

記事を読む

Vol.6.5『サンプリングってなに? Daft Punk編』

サンプリングってなに? Daft Punk編 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.89 若かりし時の恋はいつまでも苦しいまま。『Too Hot / Kool & The Gang』

Too Hot / Kool & The Gang どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

Vol.26 情けない男とそれをあざ笑う女。MVも強い女全開!『Smile / Lily Allen』

Smile/Lily Allen どうも、GANO(@Past_Orange)です。 僕には

記事を読む

Vol.106 東京はゾンビばっかりでうんざりだ。『STAY TUNE / Suchmos』

STAY TUNE / Suchmos どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.142 Funkyなワンコードからリハーモナイズし哀愁あるサウンドに変化する曲。『Souffles H / MONDO GROSSO』

Souffles H / MONDO GROSSO どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail
PAGE TOP ↑