Vol.78.5 M−1グランプリの出囃子「ケセガンガンガンガンガン!」の曲。『Because We Can / Fatboy Slim』

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 ANALYZE ,

Because We Can / Fatboy Slim

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

5年ぶりに復活となった漫才日本一を決める年末のお祭り、M-1グランプリ。皆さんご覧になられたでしょうか?

M-1グランプリは第1回より欠かさず見ていますが、5年ぶりの復活となった今回も良かった!

たった5年なのに「漫才」の形はこうも変化するのかと驚かされましたね。

 

話は音楽に。

M-1グランプリで常に印象に残るのは漫才師達が壇上に現れる祭の出囃子の曲ではないでしょうか?

「ケセガンガンガンガンガンガンガンガンガーン!!オォーオォ!オォーオォ!」

ってやつ。

今回紹介するのはそのM-1グランプリ出囃子曲!


Fatboy Slim – Because We Can

ビック・ビートといえばこの人、Fatboy Slimです。勢いあふれる出囃子の曲はFatboy Slimだったんですね〜。

さて、どんな曲なのでしょうか?

スポンサーリンク

Because We Canの歌詞やコード進行など

Fatboy Slimはトラックメイカー・DJであるため、打ち込みとサンプリングを用いて楽曲を制作します。

そしてベーシストでもあるので生演奏もそこに混ぜたりしまして、ジャンル分けは非常に難しいです。

デジタルなサウンドとロックなサウンドが混ざった楽曲、踊れればそれでいいと言わんばかりのお祭り騒ぎな曲がFatboy Slimらしいですね!

だからね、今回は歌詞もコード進行もなし!そこに意味はありませんから!!

Because We Can
Yes We Can
Everybody Can

だってできるじゃん!できるよ!!みんなできるぜ!!!みたいな歌詞なんですよ。訳す意味もないでしょ?

M-1グランプリでの「ケセガンガンガンガンガンガンガンガンガーン!!」は「Yes We Can Can Can Can Can Can Can Can Can!!」って言ってるんですね。

コード進行においても、FとB♭のみ!

もう別に歌詞とかコード進行とか、そういった曲ではないんです。

行け行け!!面白い漫才かましたれ〜!!って曲でいいと思います!

M-1グランプリの出囃子にこの曲を選曲した人が素晴らしいですね。

スポンサーリンク

最後に

例えば忘年会や新年会、2次会の席にてM-1グランプリのパロディをやろうって時にはBecause We Can / Fatboy Slimをぜひ使ってください!

曲が流れただけで「あ!M-1グランプリの曲だ!!じゃあ漫才やるんだな!!」ってなりますので、説明不要です。

GANO

「おはようございま〜す」でこの曲もいける!



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

コード進行パターン表

コード進行パターン表について どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2016年

記事を読む

Vol.143 大雑把なコード進行で美しさよりも大胆さ、流れを重視した曲。『Kids / MGMT』

Kids / MGMT どうも、GANO(@Past_Orange)です。 家族とのつながり

記事を読む

Vol.30 2つのコードとタイムストレッチ、そして最高のMVで酔わされる。『Suit&Tie feat.Jay-Z / Justin Timberlake』

Suit&Tie feat.Jay-Z / Justin Timberlake どうも、G

記事を読む

Vol.47 曖昧で不確かで言葉にできないような感情。『なんだかもう / Kidori Kidori』

なんだかもう / Kidori Kidori どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.113.5 ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲。「水色の車とウクレレ」,「こわいこわいは熱中症」&「ウクレレ(たべなきゃ)」篇

ウクレレが可愛いポカリスエットのCM曲 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.125 強進行を繰り返すコード進行を束ねる、半音クリシェが美しい。『Don’t Know Why / Norah Jones』

Don't Know Why / Norah Jones どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

Vol.134 映画「プラダを着た悪魔」で使用され強く美しい女性の曲として使われるようになった。『Suddenly I See / KT Tunstall』

Suddenly I See / KT Tunstall どうも、GANO(@Past_Orang

記事を読む

Vol.91 流行とか世代じゃなくて、君と話すのが好きなんだ。『Young Folks / Peter, Bjorn & John』

Young Folks / Peter, Bjorn & John どうも、GANO(@P

記事を読む

Vol.70 JazzとDrum’n Bassの融合『I’ve Been Hit / Kudu』

I've Been Hit / Kudu どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.51 世間とはずれているかもしれないけど、僕は先を行っている!『Jerk It Out / Caesars』

Jerk It Out / Caesars どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail