2017年8月に観た映画! 懐かしの作品や観ておかんとと思ってた作品をちょろっと観ました。

公開日: : 映画

2017年8月に観た映画!

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

せっかく週に1回ほど映画を観ているので、先月からアプリで記録することにしました。振り返ると楽しいです!

あの映画面白いんだよ、あの監督の、あの、あの俳優の!

みたいなことが増えてきたので、そこもアプリに助けてもらおうと思います。

劇場で観たものと、家で観たものをサクッと紹介しますね!

スポンサーリンク

2017年8月に劇場で観た映画

結構劇場に観に行った気がします!

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

観た直後のツイート。

直後なので結構テンション高めで褒めてる部分もあったのですが、時間が経つにつれやっぱダメだなとなってきました。

前評判もあって、シリーズ化も決まってて、それでこの出来はダメダメです。

全てのパーツが揃ってるのに、全く組み立てていない。バラバラの駄作でした。ショック!

詳しくはこちらに書いてます。

ターミネーター2

劇場で3Dが公開されていたので観に行きました。

テレビ放送では何回も観てるし、ビデオ(VHSの時代)も何回も観た作品。劇場で観れるなんて最高です。

この作品のすごいところは飽きる瞬間が全くない部分ですね。アクションシーンも説明・会話シーンもダレないよう作られていると感じます。

ベイビー・ドライバー

アメリカでは興行収入ランキングで上位にいることもあるのに、日本じゃ初回上映館なんと43館(たしか)だったりとかなりの温度差です。

観た人の口コミも多く上映箇所も増えました、よかったよかった。僕は初日です。

カーアクションに終始せず、笑どころもしっかり用意されていて(そしてちゃんと笑える)、前半は楽しい!面白い!!で進んでいきます。

後半につれて楽しいが辛いや怖いに変わっていくんですが、飽きさせない展開ができていると感じました。

結構ドンパチやっちゃうので好みが分かれるかも。

詳しくはこちらで。

ダーク・ユニバースシリーズ! トム・クルーズでハムナプトラのリブートでぶっ飛んでて〜!

みたいなヨイショされまくった作品がつまらなくて、マイナー監督のマニアックな作品でしょ? と上映箇所減らされたベイビー・ドライバーが面白くてヒット。

日本の映画広告代理店が内容度外視で、ネームバリューで動いていることがわかります。

映画広告代理店がなぜそうなってしまうかというと、観に行く側もそういうのに釣られやすいからなんですよね。

日本用の映画ポスターが説明文字ばかりなのはそういうこと。

だからせめて周りの意見を聞く前に映画館に行って感想記事を書きたいと思います!

スポンサーリンク

2017年8月に自宅で観た映画

ここからは家で観た映画の紹介です。

ハムナプトラ失われた砂漠の都

トム・クルーズの腹筋にしか満足しなかったので、ハムナプトラの面白さを再確認。

どっちの映画も主人公たちが勝手に墓掘るからいけないんだけど、こっちはちゃんと回収しますからね。

振り切ってるわけですよ、笑いに! 多くの笑いとアクション、ちょっとのロマンス。これぞ夏休み映画、子供と一緒に観てねってやつ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

2015年にかなり話題になりアカデミー賞もとってますから、見とかないとなと。

マジで行って帰ってくるだけ。かなり大味。脳筋ものかなと思ってましたが、しっかり面白かったですね。

古い3部怍を知っている人はこんなんじゃない! と言ってるし、新しい方を観てから古い方を観た人は最新の方が面白いだろ!って言ってるのも興味深い。

これ、スター・ウォーズファンにもあるんですよね。僕はファントム・メナスファンなんだけど、いつも旧3部作ファンにこき下ろされる。

そのシリーズに何を求めているかが違っているんです。だから一生和解できないんですよね。

クリムゾン・リバー

中学生の時に好きになった作品なので、今観たらどうかなと確認作業。

ざ、残念。そんな面白くない...。当時の僕は、この作品の雰囲気が好きだったんでしょうね。脚本はそんな良くないです。

映像の作りと俳優陣は素敵ですが、アクションもミステリーも中途半端です。

もう再確認することはないかな。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

8月は合計6本! 普通ですね。

毎日観たいぐらいですが、そうもいかないので。

できるだけ毎月発表していこうと思います。気になったら観てくださいね。

GANO

今のところの2017年ベストはこの作品



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

映画『ブラック・クランズマン』 描かれたKKKとの戦いは現在にスライドする。ユーモアを交えて怒り爆発! Right on!!

映画『ブラック・クランズマン』 描かれたKKKとの戦いは現在にスライドする どうも、GANO(@P

記事を読む

映画『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』 名作のスピンオフ作品は期待値が高くなりすぎる?

映画『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』 名作のスピンオフ作品は期待値が高くなりすぎる?

記事を読む

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は新しいスター・ウォーズを作る映画。伝統芸能よさらば!

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』は新しいスター・ウォーズを作る映画 どうも、GANO(@P

記事を読む

2018年7月に観た映画! 『デッドプール』 『トランスフォーマー』 『ルーシー』 『レイダース / 失われたアーク』 『ハドソン川の奇跡』 『ガーディアン・オブ・ギャラクシー:リミックス』 『宇宙戦争』 『スパイダーマン ホームカミング』 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

2018年7月に観た映画! どうも、GANO(@Past_Orange)です。 7月は家で9

記事を読む

映画『アクアマン』は映画の楽しいシーンの全部盛り! 強引に繋げてるけど映像と音楽の迫力でオールOK

映画『アクアマン』は映画の楽しいシーンの全部盛り!話 どうも、GANO(@Past_Orange)

記事を読む

映画『プーと大人になった僕』 灰色になった人生に現れた真っ赤な風船。イマジナリーフレンドとしての側面とディズニー的お約束

映画『プーと大人になった僕』 灰色になった人生に現れた真っ赤な風船 どうも、GANO(@Past_

記事を読む

映画『リメンバー・ミー』 写真や音楽は記憶を呼び覚ます装置だ。人は記憶の中で生き続ける。

映画『リメンバー・ミー』 写真や音楽は記憶を呼び覚ます装置 どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

『ベイビー・ドライバー』は音楽好きにオススメ! カーチェイス&ガンアクションが音楽と共鳴するノリノリ映画

『ベイビー・ドライバー』は音楽好きにオススメ! どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

映画『トイ・ストーリー4』 幸せは生まれた瞬間には決まらない。自由意志と変化の物語。過去作を肯定しつつさらに前進!

映画『トイ・ストーリー4』 幸せは生まれた瞬間には決まらない どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

映画『ファースト・マン』 様々な重力に耐えた男の話。時間と共に映像も変わっていく!

映画『ファースト・マン』 様々な重力に耐えた男の話 どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail