2018年1月に観た映画! ピエロ拾って嘘で固めてFBIになりきってゴミを集めて腕くるくるして背中に刺青入れて宿敵と戦い弾を込めました。

公開日: : 映画

2018年1月に観た映画!

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

1月は家で7本、劇場で1本でした。

ゲーム

昔大好きだったのでまた観たいな〜と思っていたんですよね。

ストリーミング配信されてないから、仕方なしにDVDを宅配レンタルしてみたんです。

ん〜、オチを知ってても面白い映画は山ほどあって、ゲームはそこに入れなかったみたい。残念!

映像はカッコ良いんだけど、2回目以降は冷めてしまう感じがありました。

ゴーン・ガール

ゲームで不発感を味わってしまったのでフィンチャーおかわり!

いやぁ、実に後味の悪い映画でした。強烈! 結婚とは、恋人とはと考えてしまいますね。これは行き過ぎだけど

やっぱりフィンチャーは尺が足らないんですね、ドラマを撮って正解だと思います。

近年のフィンチャー映画はユーチューバーってぐらいに言葉つめつめですからね。

ちなみに、これでやっとフィンチャー映画全部観たことになります。やったね!

ミッドナイト・ラン

ロバート・デ・ニーロのコミカルな演技が楽しめる良作。

程よくアクション、程よくコメディ、程よくハートウォーミングで、心地よい映画でした。

気になったのは音楽のつけ方。そこまでおかしなシーンではないんだけど、音楽がコミカルだとおかしく見えてくる。

劇伴の力はすごい!

スポンサーリンク

ウォーリー

物語としての盛り上がりやどんでん返しを作ろうとして、大切なものを捨ててしまったような流れになっていました。

すべてのロボットは愛らしいんですよ。優劣や善悪はないはずなのに。僕にはダメでしたね。

ドクター・ストレンジ

公開当時話題だったので観たんだけど、う〜ん。アベンジャーズ系だから盛り上がっていたのかななんて思っちゃったり。

確かに映像は綺麗だし魔術も憧れる。が、引き込まれる要素が少なかったように感じます。他人事のまま終わってしまったような。

期待値が高すぎましたね!

レッド・ドラゴン

ジュリアン・ムーアが苦手な僕はハンニバルよりレッド・ドラゴンが好きです。

何回も観ていますが、繰り返し観ても大丈夫な安定感。エドワード・ノートンの安心感もあるのでしょう。

ここからファイト・クラブにつながるとさらに辛いなエドワード・ノートン

スポンサーリンク

007 スペクター

丸く収めすぎ感は否めないですが、映像が綺麗でカッコ良いですね。クレイグのボンドは真似したくなるかっこよさ。

スカイフォールが良すぎたため比較すると劣ってしまいますが、良作であることは間違いありません。ちょっとCG感ですぎ?

ダークタワー

超えてくれなかった。素材や配役が良いだけに悔しい!

詳しくはこちらで

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

年始は映画いっぱい観るぞ〜と立て続けに観たのですが、うまくハマるものに当たらず疲れちゃいましたね。

話題だから自分に合うとは限らない、なるべく自分で判断するというのが大事だなと感じました。

2月は劇場に足はこびます!

GANO

12月はこちら



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

『SING』はダメ人間ばっかり出てくる! 歌の力ってすごいよねで全て回収しちゃう映画

『SING』はダメ人間ばっかり出てくる! どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

『メッセージ』はSFかヒューマンドラマか。SFを知った気でいたと反省してしまうほどの名映画

『メッセージ』はSFかヒューマンドラマか どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

2017年12月に観た映画! 高層ビルにぶら下がり貝殻を頼りに偽教師として探偵に同行しウソを本当にして伝統芸能した後ぶっ壊して寝台列車に乗りました

2017年12月に観た映画! どうも、GANO(@Past_Orange)です。 12月は家

記事を読む

『ダンケルク』は体験する映画。僕らは戦場のど真ん中に突き落とされる! IMAXで体験してほしい!

『ダンケルク』は体験する映画。ぜひIMAXで どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

『ベイビー・ドライバー』は音楽好きにオススメ! カーチェイス&ガンアクションが音楽と共鳴するノリノリ映画

『ベイビー・ドライバー』は音楽好きにオススメ! どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

『美女と野獣』はテンポ良し、映像良し。狭いコミュニティでの孤独に悩むなと言われたような映画

『美女と野獣』はテンポ良し、映像良し どうも、GANO(@Past_Orange)です。 2

記事を読む

泣いた!スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒 で泣いた場面ベスト3

泣いた!スター・ウォーズ エピソード7 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

映画『リメンバー・ミー』 写真や音楽は記憶を呼び覚ます装置だ。人は記憶の中で生き続ける。

映画『リメンバー・ミー』 写真や音楽は記憶を呼び覚ます装置 どうも、GANO(@Past_Oran

記事を読む

『ゲット・アウト』は新しい角度で楽しむ映画。観ている最中はホラーでありサスペンスだけど、観終わるとコメディに変わります。

『ゲット・アウト』は新しい角度で楽しむ映画 どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

『ブレードランナー 2049』は虚無を感じる映画。美しい映像で魅せる偽物とモブの存在。

『ブレードランナー 2049』で虚無を感じる映画 どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail