ライブハウスは食に絡ませていくべき。音楽は食事の従になれば良いのでは

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 BLOG ,

先日遊びに行ったライブバーの話

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

先日、音楽関係の方のお誘いで同世代で活躍なさっているシンガーさんのライブを見に行く機会がありました。

場所は中目黒、もしかしたら初めて降りたかもしれないですね。とってもお洒落な街という印象を受けました。

ライブハウス、というよりもライブバーでしょうか。音楽の生演奏が楽しめるお食事処といった感じで店内はとても綺麗でした。

少し驚いたのがそのライブバーがあった場所。商店街沿いにそのライブバーが他の店と同じようにあったんですね!

きっと防音設備は完璧でしょう、お洒落な雑貨屋や飲み屋が並ぶ中にあるライブバー。

音楽好きじゃなくてもフラッと入っておつまみをつまみながら音楽を聴くなんて素敵じゃないですか。

僕はあまりライブハウスに足を運ぶような人間ではないのでイメージばかりが先行してしまいますが、ライブハウスって地下にあって暗いし危なそうだし汚そうって思ってなかなか入れないんですよね。

そんなマイナスなイメージがまったくないライブバーでして、こんな場所がもっとあれば良いのにって思いました。

がしかし、それも高望みだったのかなと入ってから思ってしまったのです。

スポンサーリンク

ライブバーの高額な入場料と強制的ワンオーダー

最初に断っておきたいのですが、お誘い頂いたライブ自体はとても良いものでして、4組のバンド・シンガーソングライターさんたちが出演されていたのですがどの方々も魅力的でした。

このような方々が近くの商店街で毎日ライブをやっていて、フラッと入って飲みながら食べながら聴けたらなんて嬉しいことだろうと思いました。

でもね、どうやらフラッと入れないようなんです。

まず、そのライブバーは入場料が3500円だったんですよ。

その日の出演者の方々によって値段が変動するのかもしれませんし、入場時間によっても変動するのかも(これは多分しないな)しれませんが、何がなんであろうと3500円は高い。

そんなことを思いながらライブを楽しんでいますよと、演者が曲間にトークをしている際店員さんから

「お客様には必ずワンオーダーを頂いています。何かご注文をお願いします。」

とのこと。

僕は笑顔で

「では白ワインを1杯お願いします。」

と言いました。

でね、2度とここには来ないだろうなと思いました。

入場料3500円+ワンオーダー(この時の白ワインは600円でした)が基本のライブバーにフラッと入れますか?

お客さんを見渡しましたが、ご高齢の音楽が好きそうなダンディなおじ様か演者さんのお知り合いの方だけのように感じました。

つまりお知り合いと音楽好きのお金を持っている人しかその場にはいなかったってことなんです。

フラッと「ちょっと酒飲み行こう!そうだ、極上の音楽が聴けるところがあるぜ」って入る若者なんかそこにはいなかったんですよ。

これじゃ音楽、生演奏はいつまでたっても人々の身近なものにはならない。知り合いと金持ちのご老人相手に音楽を聴かせてもその素敵な音楽は広まってったりしないんですよ。

ライブ終了後に出入り口付近で演者の方々が物販を含めお見送りをされていましたが、どんなに極上の音楽だったとしても僕にはそのCDを買うお金はなかった。

非常に残念な気持ちで帰ったのを覚えています。

スポンサーリンク

ライブバーは食事が主で音楽はおまけだ

ライブバーは食事が主で音楽はおまけだ。

僕も音楽を作る人間だからこんなことはあまり言いたくないが、その日はそう感じたんです。

好きなミュージシャンのライブを楽しみに行って、プラスお金を払って食事を取るなら問題はないですよ。

だから僕はビルボードライブ東京に行くんです。ここも高いけどね、ライブ中にオーダーをせがんできたりはしない。


何回も言いますが、ライブバーでは食事が主で音楽はおまけだと僕は思うんです。

飲みに行こうよ、そうだバンドの生演奏も聴けるあの店にしよう

食事が主、音楽が従。

音楽を楽しみたい!って人は年代的にどの層が一番厚いのかな。

とりあえず飲める年齢ってことで大学生だとすると、大学生がフラッと4200円払ってライブバーに入ってついでにお酒もう1杯と2000円のお食事代を払えるわけがない。

払えたとして、それが月に何回できるか。絶対に「フラッと」ではないですよね?僕が20歳の時は6000円をフラッと払ったりできなかった。今もできないけど

もし音楽を従ではなく主にしたいなら強制ワンオーダーはおかしい、入場料3500円に含ませるべき。

「いやいや、4グループが生演奏してくれてプラス1ドリンクサービスで3500円って安すぎない?ミュージシャンの生活を考えてないよね!」

そんな声も聞こえなくもないですね。

20代の僕らの世代、もしかしたら30代もかもしれないけど、その金額は高すぎる。

だったら1バンドだけ生演奏で1000円にしてくれたらいいじゃないですか、ワンドリンク付き1500円だったらまぁ普通です。

ですが、それをやっているのは地下の暗い汚いライブハウスなんでしょ?入りづらいよ

中目黒という場所がその価格に引き上げたのかもしれないし、綺麗で入りやすいライブハウスで1500円をやっているところもあるのかもしれない。

でもそんな事は普通の人にはまったく届いていない、飲み屋に入るみたいに「ちょっと音楽聴いてく?」は選択肢に入っていないんです。

ライブバー側はその料金体制を見直すべきだし、演者の方々も出る場所をしっかり選ぶべきです。

どんなところでライブを見たか、ライブバーの印象を含めて「今日のライブはどうだったか」になるんです。

もっとお店のサービスが良かったら、料金が安かったら。

もしかしたらもっと生演奏が素敵なものに聴こえたかもしれないし、CDを買って帰ったかもしれない。

そんなことを考えてしまう帰り道でした。続く

GANO

俺のシリーズなんか素晴らしいと思います



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

11月の楽曲使用報告

11月の楽曲使用報告 どうもGANO(@Past_Orange)です。 僕はロイヤリティフリ

記事を読む

ライブハウスが日常に溶け込むのはまだまだかかりそう。音楽が社会人の日常に溶け込んでいないから

星川さんの記事を読んだよ どうも、GANO(@Past_Orange)です。 先ほど、バンド

記事を読む

2015年9月報告。ブログ1.6万PV、収入0.7万円。報告することねぇ...

ブログ1.6万PV、収入0.7万円 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 なん

記事を読む

2015年5月報告。ブログ6494PV、収入0.6万円。これが牛歩ってやつか!止まってはいないので良しとす。

牛歩は基本はダメなこと どうも、GANO(@Past_Orange)です。 今回で3回目なん

記事を読む

2016年2月報告。ブログ2.9万PV、収入1万円。別のサイト運営をはじめました。

2016年2月報告。ブログ2.9万PV、収入1万円 どうも、GANO(@Past_Orange)で

記事を読む

エゴサーチしづらくない?検索しづらいバンド名ミュージシャン名

エゴサーチしづらくない? どうも、GANO(@Past_Orange)です。 「はいどうも〜

記事を読む

1日の食事の目安は2000kcal。多すぎても少なすぎてもバランス悪くてもダメ。もうダメ。

1日の食事の目安は2000kcal どうも、GANO(@Past_Orange)です。 体調

記事を読む

ノリでループ素材を作るのも楽しい

ノリでループ素材を作るのも楽しい どうもGANO(@Past_Orange)です。 BGMやら歌

記事を読む

初めて買うコンデンサーマイクはMXL V67Gがオススメ。1万円ちょっとで買えます。

SM58から卒業しよう! どうも、GANO(@Past_Orange)です。 宅録人口も増え

記事を読む

友達の「応援してるよ」は「興味ないです」の裏返し。誰もあなたを見ていない

友達の「応援してるよ」は「興味ないです」の裏返し。誰もあなたを見ていない 音楽活動をしていますと公

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail