Vol.150 あなたが考えたときにはすでに実現してる! 『You Are The Universe / The Brand New Heavies』

公開日: : ANALYZE

You Are The Universe / The Brand New Heavies

どうも、GANO(@Past_Orange)です。

誰かを励ましたい、応援したい、自分のエネルギーを相手にあげたい。そんな時ありますよね。

誰かを応援しているときって、実は相手からもエネルギーをもらっているんです。相乗効果ですよね。

今回紹介するのはこの曲!

You Are The Universe – Brand New Heavies

イギリスのAcid Jazzバンド、The Brand New Heaviesの1997年の楽曲になります。

楽曲と関係あるのかないのか謎MV。このころのAcid JazzバンドはMVで宇宙船に乗るのがトレンドだったのか。メンバーの宇宙船がどっちなのか分からない。

いえ、好きですこういうMV、何回も繰り返し観ちゃいます。

楽曲の内容に戻りまして。サビでの盛り上がりがすごいですよね! これは歌いたくなってしまう。

どんなことを歌っているのでしょう?

では、歌詞とコード進行を勉強していきましょう!

スポンサーリンク

You Are The Universeの歌詞について

歌詞の一部を引用して見ていきましょう。

You’re the future, and you’ve come for what is yours
The hidden treasure, locked behind the hidden doors
And the promise of a day that’s shiny new
Only a dreamer, could afford this point of view
あなたの存在は未来そのもの、すべて思いのままに手に入れられる
隠されたドアの向こうにお宝は眠る
約束のあの日が輝き出している
夢追い人だけがそう考えることができる

出だしからかなりポジティブな印象を受けますね。

あなた自身が未来の希望であって、夢や希望を持っているからこそ願いを叶えることができるのだと。

もうあなたはキラキラで最高で、何も心配はいらないよ! って感じに賞賛してくれています。応援歌ですね!

But you’re a driver, not a passenger in life
And if you’re ready, you won’t have to try ‘cause
だってあなたは乗客じゃなくて人生の運転手なんだから
もう準備ができているなら、挑む必要はないわ
だって

ここ、とっても心が強くなる部分!

あなたは誰かの人生に乗っかっているんじゃない、自分の人生の運転手なんだよと言っています。

自分自身を決めるのは、自分しかいない。すべてあなたが決めれば良い。そう後押ししてくれています。

そして最後「もう準備ができてるなら挑まなくて良い」って、これはどういう意味でしょう? サビ部分にかかってきます。

You are the Universe
And there ain’t nothin’ you can’t do
If you conceive it, you can achieve it
That’s why, I believe in you, yes I do
あなたは宇宙なの
あなたにできないものはない
もしあなたが考えるなら、もうしれは実現したも同然
だから私はあなたを信じてる

Bメロの歌詞の答えが出ていますね。宇宙だからだよ! ってどゆこと?

宇宙、広くて無限で、そんな人だよと言っているんですね。すべてなんだと。ものすごい褒め言葉で口説き文句ですね。

考えたときにはすでに実現してるって、ジョジョ5部のプロシュートみたいなこと言ってますね。

それぐらいエネルギーがあるんだから、何も心配いらない、私は信じてる!

そんなスーパーポジティブな応援歌となっています。

歌詞を書く際の参考にしてくださいね。

続いて、コード進行との関わりです。

スポンサーリンク

You Are The Universeのコード進行について

では、コード進行を見ていきましょう。

ここでは、イントロはサビと同じなので飛ばしまして、Aメロ・Bメロ・サビと考えていきます。

Aメロ

譜面で

キーエディターで

You Are The UniverseのキーはFメジャーになります。

B♭M7→Am7→Dm7なのでⅣM7→Ⅲm7→Ⅵm7です。

定番のコード進行ですね。4度から始まり3度で折り返し、6度で落ち着く。

ダイアトニックコードのみですし、セカンダリードミナントの強烈な動きもなし、落ち着いたコード進行です。

静かなAメロ向けですね!

A Woman Needs Love (Just Like You Do) / Ray Parker Jr.やBaby Come Back / Playerでも同じコード進行が使われています。


Bメロ

譜面で

キーエディターで

Gm7→Am7なのでⅡm7→Ⅲm7です。

2度から登っていく匂いを出している、けど登らないというコード進行。

もっと駆け上がって欲しい! そんな気持ちにもなりますね。できれば続けて4度→5度と、、、。

でも登らず、3度で停滞。落ち着いてはいるけど、なにか起こりそうな雰囲気を醸し出してくれるコード進行です。

Believe In Me / Todd Rundgrenでも似たコード進行が使われています。

サビ

譜面で

キーエディターで

B♭M7→Am7→Dm7→F7なのでⅣM7→Ⅲm7→Ⅵm7→Ⅰ7です。

Aメロで出て来ましたコード進行の最後にF7を加えたものですね。

このF7は頭のB♭M7へ戻るためのセカンダリードミナントです。元気で勢いがありますね!

Aメロでは落ち着いていましたが、サビでは弾むような明るい印象を受けます。

とっても使いやすい循環コード進行となっています。

I Like It / DeBargeでも似たコード進行が使われています。

↓GANOが作った作曲ツールです!↓
thumbnail

最後に

非常に歌いたくなってしまう応援歌でした。

コード進行も簡単ですし、応援したいとか祝福したいってときにカヴァーしてみてはどうでしょうか?

GANO

こちらは女性へ向けた激励歌



仕事依頼thumbnail

スポンサーリンク

関連記事

Vol.38 梅雨を乗り切る日照り乞い。あなたは太陽みたいな人ね!『Sunshower / Dr. Buzzard’s Original Savannah Band』

Sunshower / Dr. Buzzard's Original Savannah Band

記事を読む

Vol.46 真夏に起こる切ない雪のラブストーリー。『Snow Men / 星野源』

Snow Men / 星野源 どうも、GANO(@Past_Orange)です。 7月21日

記事を読む

ここまでのGANO’s ANALYZEをListbandでおさらい。

ここまでのGANO's ANALYZEをListbandでおさらい。 どうも、GANO(@Past

記事を読む

Vol.126 マイナーキー、スリーコードのみでコード進行を展開。痛みを感じるネオソウル。『Fool To Love / Nao』

Fool To Love / Nao どうも、GANO(@Past_Orange)です。 喜

記事を読む

Vol.37 無理に明るくして誤魔化してる、本当の気持ちをはっきり言えない『Tongue Tied / Grouplove』

Tongue Tied / Grouplove どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.44 私たちは最高の愛を手に入れたのよ!『Best Of My Love / The Emotions』

Best Of My Love / The Emotions どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.50 ディスコを今風ポップにアレンジ!『Wrapped Up feat. Travie McCoy / Olly Murs』

Wrapped Up / Olly Murs どうも、GANO(@Past_Orange)です。

記事を読む

Vol.76 夢を追いかけたい、だから君とはいられない。『Pots Of Gold / Mamas Gun』

Pots Of Gold / Mamas Gun どうも、GANO(@Past_Orange)です

記事を読む

Vol.19ピッチが上ずって聴こえる。『パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume』

パーフェクトスター・パーフェクトスタイル / Perfume どうも、GANO(@Past_Ora

記事を読む

Vol.131 近親調から”トゥーファイブワン”を借用して終止感を薄めるディスコサウンド。『Back Seat Lover / Mayer Hawthorne』

Back Seat Lover / Mayer Hawthorne どうも、GANO(@Past_

記事を読む

  • gano1
    作詞曲家・DTMer・WEBライター。DTMを中心に歌モノ・BGMを制作しています。シティポップ系やブレイクビーツなどを好んでます。
    詳しくはこちら
  • 仕事依頼
    thumbnail